「和」の精神をもって輪が広がる 愛と希望溢れる地域 高知の創造

お知らせ

新年のご挨拶

あけましておめでとうございます。 新年のご挨拶を申し上げます。

新着情報

高知ブロック協議会 会長の裏側

12月15日、東京青年会議所へ日本青年会議所第12回理事会に参加。 午後は、東京の八芳園にてバッチ返還式が執り …

ハイカラなオランダ、辛いインドの世界会議

一年を振り返ると、写真が結構出てくる。 番外編として、2017世界会議オランダ・アムステルダムと2018インド …

駄文と写真。時々「副会長、委員長の内申書」

2018年度高知ブロック協議会の全ての事業が終了致しました。 全ての方に心より感謝致します。 しかしながら監査 …

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE

ハイカラなオランダ、辛いインドの世界会議

一年を振り返ると、写真が結構出てくる。
番外編として、2017世界会議オランダ・アムステルダムと2018インド・ゴアを紹介していこう。

あくまでも世界会議に出席をした上で、合間の時間をやりくりした前提として見て頂きたい。

これでは、ただの観光ではないかと言われそうではあるのだが、折角なので日本という国を出て感じたことを共有してもらえれば嬉しい。そして来年はエストニアである。エストニアに行く一助になれば幸いである。

さて、オランダとインドの紹介をしよう。

まずは、

食事
オランダ ★★★★☆
インド  ★★☆☆☆

アムステルダム
観光地だけあって飯がうまい。米が食いたくなれは中華もあれば何でも食える。難点は外食は金額が高い。正直エンゲル係数がぐっと跳ね上がる。

IMG_6937

肉が美味しかった。塊のような肉を昼からも食べていたくらいである。
IMG_6844 IMG_6843 IMG_6848また、治安も良いので近所を歩くと市場がありそこで食べたイワシ?ニシン?のパンも最高だった。ニシンが気に入りすぎてスーパーで購入したが容器から汁がカバンに付着し帰国まで魚臭いという罰ゲームを受けることになる。ずっと隣にいた徳島ブロック会長の冨士原君にはいまさら申し訳ないと思っている。
一方ゴア

さて、インドの食事は気を使った。事前情報では、生水を飲まない、氷を利用しない、生野菜を食べない。すでに結構なしばりがある。その中で選択するものは、とにかく辛い。一度痔瘻で緊急入院経験のある私にとっては刺激物の取り扱いに気を付けたい。一番美味しかったもの。それは一番左に座しているロブスターは美味しかった。(5000円くらいする。)バターガーリックで焼いたのはやっぱり美味しい。バターで焼いてくれと頼んでも、とにかくチリ?チリ?と香辛料を入れようとしてくる。こうした攻防戦を経て体調管理は行なわれていた。IMG_1977

朝ごはんは、近所の評判の良いところに毎日通っていた。サービスも味も十分であった。メニューの意味が分からないこと以外は。。。。
何とか頼んだのは、インド風お好み焼き(300円くらい)トマトやチーズが入っている。ちぎってスープにつけて付けて食べる。白いのはごりごりのパクチー味、幸いにもパクチー好きなので安心。隣のはさっぱりしたカレー、辛い。IMG_1769

メニューの意味が分からないまま、注文をした南国青年会議所の西山君は朝から以下のようなA3の紙4枚分程ある春巻きの皮の兄弟を大量に食べることになっていた。口の中はタール砂漠です。。。
IMG_2096
観光地

オランダ  ★★★★☆
インド   ★★★★☆

ゴアの観光地
フランシスコ・ザビエルの遺体が安置されている教会に行った。教会の装飾がアジアンなデザインを施されていて、文化の融合の在り方に思いを馳せていました。IMG_2204 IMG_2223

ちなみに移動は、タクシーかリキシャ(人力車が名前の由来らしい)安いが毎回交渉をするので少しだけ大変
リキシャ写真(3人乗ると全然進まなくなる)
IMG_2016さて、オランダはアムステルダムの観光地
ゴッホミュージアムに行ってきた。ハイネケン本社工場も行ってきたが、こちらは割愛。

IMG_6905

中の撮影可能箇所は一箇所のみ。おみやげにゴッホ美術館×ミッフィーのコラボ人形を購入した。街並みは本当に綺麗で、自転車道もしっかりと整備されている。
IMG_6907
IMG_6804

この近くには他にも美術館がある。次の会議の時間も近いこともありゴッホ美術館のみしか周れなかった。次はゆっくり滞在したい。

最後に、日本を離れれば文化が変わる。いつも普通のことが普通でなくなり、日常が改めて認識されたり、地元の人と交流がなされるときにはあなたの住んでいる国、日本はどうなの?って聞かれたりします。お話をしている中で、滞在国の自慢が凄くて心が交流の過食気味になったりもします。一方で日本に海外からお客さんを招いた時に、こんなモノがあるよと押し付けるのではなく、相手の欲しいモノや意見を聞くことに本質的な交流があるのではと考えさせられるわけです。この視点は、地域から世界を見る視点、また世界から地域を見て、自身を俯瞰しさせることのできるものではないかと思うんです。これを青年会議所のメンバー全員でやったらまたこれはこれは大きな成長の一助になると確信しています。

地元が好きな方こそ、ぜひ世界会議行きましょう。きっと地元の良さを知る幅ができます!

 

PS:高知県民の凄いところは、集まると世界中どこにいても高知の空気を作る所です。
IMG_1836

高知ブロック協議会


公益社団法人 日本青年会議所
高知ブロック協議会
2018年度 会長  岡本光平 君
(南国青年会議所)

アクセスカウンター

  • 11243総閲覧数:
  • 10今日の閲覧数:
  • 8804合計アクセス数:
  • 2今日のアクセス数:
  • 2昨日のアクセス数:
  • 58月別アクセス数:
PAGETOP
Copyright © 高知ブロック協議会 All Rights Reserved.