「和」の精神をもって輪が広がる 愛と希望溢れる地域 高知の創造

高知の希望創造委員会事業計画

  • HOME »
  • 高知の希望創造委員会事業計画

副会長  山口 直剛
委員長  大石 崇之

日本に未曾有の危機をもたらした東日本大震災から6年が過ぎ、この間も地震、豪雨、火山噴火等様々な災害が全国各地で頻発し、甚大な人的、物的被害が発生し続けています。今後、大きな災害が予想される高知県に於いては、日頃より自助の精神を持つことは勿論、個の力をより強固にする共助の意識を高め、高知に特化した防災・減災体制の拡充を図り、人と人、地域と地域をつなげることを可能にする地域密着型人財の育成が必要です。

まずは、今まさにそこにある危機としての南海トラフ地震に相対し、高知にマッチした被災地活動を可能にするため、復旧事前計画を前提とし、迅速な復旧、復興体制を築くべく、ソーシャルキャピタルを活かした相互支援、協力体制を進化させ、実効性を高めます。そして、憲法改正輿論が国民的に高まる最中にあって、先人たちが勝ち得た民主主義、立憲主義の本旨を理解し、解釈を深化するため、公開討論会の開催に積極的支援を行い、政治参画意識を啓蒙することで、有権者が責任ある意思決定を行いうる基盤を構築します。さらに、スポーツを通じた地域活性化と各LOM、選手と地域の連携強化を企図し、JCカップU-11少年少女サッカー全国大会高知県予選を開催し、個人の技術力向上に加え、仲間と相手を敬う寛容の心を養い、困難に立ち向かう強くしなやかな精神を育みます。また、我々JAYCEEが、かつて明治維新を主導した郷土の志士たちの如く、高知の希望を生み出す先駆けと成らんがため、奇跡を呼び起こす人財を育てるカリキュラムを実施することにより、会員拡大及び資質向上を促し、地方創生を推進する人財を育成します。

我々が長年培ってきた宝の最たるものである人財が、持続的な成長を遂げて郷土における指導的役割を担い、地域の絆と信頼を堅牢無比なものへ昇華させ、輝ける未来創造の先鞭となり、和衷協力して不惜身命邁進し続ける、愛と希望溢れる地域 高知を創造します。

<事業計画>

1.災害支援ネットワークの強化に関する事業の企画、実施

2.公開討論会の支援

3.JCカップU-11少年少女サッカー全国大会高知県予選の実施

4.奇跡を呼び起こす人財を育てるカリキュラム実施

PAGETOP
Copyright © 高知ブロック協議会 All Rights Reserved.