徳島県内にある7つの青年会議所(JC)のブロック協議会のホームページです。(公社)日本青年会議所並びに当協議会の運動・事業の紹介、また県内の青年会議所活動の紹介などをいたします。

新着情報

2018年度を振り返って

こんばんは、冨士原です。 2018年も終わりが近づいて参りました。 本年度預からせていただきました 公益社団法 …

事務局長回顧録~2018後半編~

平素は徳島ブロック協議会のホームページをご覧いただきありがとうございます。 事務局長の山形です。 今回は事務局 …

事務局長回顧録~2018前半編~

平素は徳島ブロック協議会のホームページをご覧いただきありがとうございます。 事務局長の山形です。 今回は事務局 …

事務局長回顧録~2018後半編~

平素は徳島ブロック協議会のホームページをご覧いただきありがとうございます。

事務局長の山形です。


今回は事務局長最後のブログ3部作のうち大晦日の笑ってはいけないシリーズも真っ青な壮大なスケールでお届けする2018後半編です。


7月に入り元々、本業が上手くいかなくてJCを休会しましたので、その部分を補うために兼業で別会社の仕事を予定者の段階から手伝っていたのですが、営業成績が振るわずにこのままでは切られるという危機感が自分の中でありました。


だから今年の前半はJCをやっていること自体を秘密にしておきたかったのです。


先日の忘年会の挨拶でもお話をさせていただきましたが運営専務にJCバッジを失うかもしれないと伝えていたのはこの頃です。


そして怖れていた事が現実に起こり兼業でやっていた会社の仕事が出来なくなりました。


そこで自分で自問自答したのが本業、兼業、JCと全てが中途半端で1年近く過ごしてまいりましたが、このままでは後悔が残るという事で今年の後半は本業とJCの両方とも全力でやってみようという気持ちに切り替える事にしました。


まず兼業でやっていた会社に気を使わなくてよくなったので良い意味で誰に遠慮する必要もなくJC活動が出来るという事になります。


この頃からSNSでもJCをやっているという事を言えるようになりましたので色んなJC活動に参加できるようになりました。


 05


↑ 阿波池田青年会議所JCわくわくフェスタ ↑


9月1日、この日は高知の周年と重なっていて多くのメンバーが高知入りしておりましたが今年度、阿波池田JCさんには久保財政局長を運営スタッフとして排出していただき事務局長も大変、お世話になりましたので岡田専務に電話して押しかけ参加させていただきました。


早朝は物凄い雨で阿波池田駅前に到着と同時に坂田理事長に
「雨男でございます」
と挨拶し坂田理事長が
「お前か~」
と返す和やかなやり取りから始まり事業のお手伝いをさせていただきました。


その中で後に結成する徳島ブロック53年会の初代会長の古川歴代理事長ともこの日初めて会いました。


 06


↑ 古川53年会初代会長(右) ↑


この事業に参加してなかったら阿波池田の53年組に知っているメンバーが居ませんでしたので本当に良かったです!


そして9月に自ら申し出た担いが1つ増えました。


それがブロックのブログ更新でございます。


元々2014年度に事務局委員で出向した時に週1で書いていたので小松島輩出の新人である増田委員長の担当として佐川副会長にはお世話になっておりましたので4年ぶりにブログ更新をさせていただく事になりました。


それ以降も色んな事業に参加させていただきましたが、これらはブログで書いておりますので写真だけに省略します。


 07


↑ 徳島青年会議所 徳島子育てEXPO ↑


 08


↑ 徳島青年会議所 徳島スポーツフェスティバル ↑


 09


↑ 阿南青年会議所 東京の逆襲~ゆでガエルはいつ気がつくのか~ ↑


 10


↑ 宮崎全国大会 ↑


 11


↑ 徳島青年会議所 過去と未来へ~Tokushima Cycling parties~ ↑


 12


↑ 阿南青年会議所 明るい豊かな未来を築くオピニオンリーダーに必要なこと ↑


 13


↑ 鳴門板野青年会議所 ULTRA HALLOWEEN NARUTO 2018 ↑


 14


↑ 吉野川青年会議所 わざわざ鴨島駅前にいこう!プロジェクト2018 ↑


 15


↑ 美馬青年会議所 2018年度2019年度本次年度 ↑


 16


↑ 美馬青年会議所 美馬防災フォーラム2018 ~もし吉野川が氾濫したら~ ↑


今年の後半は遠慮せずにJC活動が出来るようになりましたので本当に色んなLOMの事業に押しかけて、たくさん交流させていただく事が出来ました。


正直、役員としても事務局長としても以前にJCメンバーとして、この1年間全うできたとは思ってはいません。


しかし色んな制約がある中で自分なりにベストは尽くせたかなとも思うようにしています。


予定者の段階では断崖絶壁ぐらい高く感じた他の役員メンバーと自分とのモチベーションの差ですが、当初の高さが眉山とすれば城山の高さぐらいまでは縮める事はできたかな?


元々は個人事業主として何か勉強になる団体はないかなとネットで調べていた時に見つけたJCという団体、そして偶然誘われた小松島青年会議所ですが入会まで3年という無駄な時間をロスして、やっと入ったと思ったら休会と当初、JCという団体に求めた色んな役職を経験する事により自己成長が出来そうというイメージは達成できずに卒業していくんだろうなと思っていた矢先のまさかのラストイヤーでのブロックへの役員出向・・・


自分がJCに入会する時にお世話になった中條財政局次長が言っていたJCのバッジはプラチナチケットだという意味が卒業を迎える間際になりやっと解ったような気がします。


40歳までしか使えないJCバッジというプラチナチケットは世界に繋がっていきます。


自分の場合は世界、日本、四国の手前の徳島ブロックでJCを卒業していきますがあれだけ事務局長を受けたのを後悔して足が重かった役員会や会員会議所会議に行くのが積極的にJC活動が出来るようになってからは行くのが楽しみになっていたのだから不思議なものです。


紆余曲折はありましたが今年1年、事務局長として出向させていただいた事は人生においても仕事においても人付き合いにおいてもプラスになったという事を確信して自分はJCを卒業してまいります。


年が明けても議事録作成という事務局長の担いは残っておりますがひとまずは今日がJC生活最後の日ですが事務局長の担いは出欠確認という事で2018ブロックの同窓会がある時は引き続き連絡係りをさせていただければと思います。


顔以外は何の取り柄もない事務局長でしたが2018徳島ブロック構成メンバーと出会ったJCメンバーに感謝し事務局長としての最後のブログである回顧録を終えさせていただきます。


1年間、本当にありがとうございました。


公益社団法人 日本青年会議所 四国地区 徳島ブロック協議会
2018年 事務局長
山形 大介


徳島ブロック協議会


公益社団法人 日本青年会議所
四国地区 徳島ブロック協議会
2018年度 会長  冨士原 聡由
(一般社団法人 小松島青年会議所)

Facebook

徳島ブロック予定表

アクセスカウンター

  • 25528総閲覧数:
  • 0今日の閲覧数:
  • 17841合計アクセス数:
  • 0今日のアクセス数:
  • 4昨日のアクセス数:
  • 98月別アクセス数: