平素は徳島ブロック協議会のホームページをご覧いただきありがとうございます。


事務局長の山形です。


今月27日(木)の最後の会員会議所会議が終わった後に同じく最後の懇親会を忘年会として行いました。


1年4か月共に過ごしたブロック協議会最後の日というだけあって会場は終始和やかな空気に包まれておりました。


 04


↑ 冨士原ブロック会長挨拶 ↑


 05


↑ 宮本顧問乾杯の挨拶 ↑


 06


↑ 会場の様子と左端に映りこんだ不審人物 ↑


皆でこの1年間の苦労をねぎらい合いながら歓談タイムは続いていきましたが今回の懇親会は望年会も兼ねておりますのでアトラクションも運営側で御用意させていただきました。


第1回チキチキ熱々スンドゥブを食べきろう大会!


なぜスンドゥブなのかはお近くのJCメンバーにお聞き下さい(笑)


とりあえずガスコンロで温められた熱々スンドゥブを食べきった人が勝ちという単純ルールの大会ですがかなり盛り上がりました。


 08


↑ スタート前の阿南古川専務、小松島三木理事長、中神監査担当役員 ↑


見ている方を参加している方も楽しんでいただけたアトラクションでございましたが、そこに大きな貢献をしてくれたのが!


 10


↑ 河野委員長 ↑


いや~多方面で活躍してるだけあってプロのMC顔負けでした(笑)


※河野委員長の本業は善良な家具屋さんで決してコメディアンが本業ではございません。


そしてアトラクション終了後には仲野運営専務が作ってくれた1年間を振り返るムービーを上映させていただきました。


 11


↑ 仲野運営専務が5時間かけて作ったムービーの上映 ↑


 12


↑ 53年組のイケメンツートップも映ってました ↑


ちなみにですがオチに松下理事長に関する鉄板ネタが使われていて流石、2017ブロックの副会長と委員長の絆だね絶対ウケるよと太鼓判を事務局長は押していたのですが最後に松下理事長からスベッとるやないかとのツッコミが(笑)


ただ個人的には良いムービーだったと思いますよ運営専務!


そして終了間際に直前ブロック会長として今年度の徳島ブロック協議会をご指導していただいた真鍋直前ブロ長と今年で卒業する53年組の5名に冨士原ブロック会長から花束をいただきました。


 13


↑ 冨士原ブロック会長からの真心がこもった花束 ↑


JC生活をこれで終える6名全員が感極まって大号泣しながらというのは嘘で晴れやかな顔での花束贈呈でございました。


そして卒業生からの挨拶も終わり最後の挨拶をされた真鍋直前ブロ長のご指名で事務局長が最後の締めをやらせていただきました。


最後は小松島青年会議所流の締め方でさせていただいたのですが、この締め方はだいたい理事長がする事が多いので休会するまでは、そういった道を志していた頃もございましたので覚えていましたが・・・


御右足を半歩前へ!
腰をググッ落としていただきまして!
・・・


事務局長忘れています!


という事で途中から同級生の三木理事長のサポートを受けて無事に最後を締めさせていただきました!


これにて2018徳島ブロック協議会全ての予定が終わりました。


最後は多くの仲間と握手をし感謝の気持ちを伝えてお見送りをさせていただきました。


2018年徳島ブロック協議会の最高のフィナーレでございました☆