型破りな人財が導く 結の精神溢れる東北の実現

東北ゼミナール委員会

  • HOME »
  • 東北ゼミナール委員会

東北ゼミナール委員会 委員長 伊藤峻

 

基本方針

・型を知り意識力に溢れた、未来に希望をもち行動し続けることのできる人財の育成

 

近年、東北地方では人口減少が進み、地域経済の低迷が懸念されていますが、我々は地域活性化の基盤である交流人口の増加を目指し、工夫を凝らした事業を行ってきました。しかし、会員自らが各事業の目的を理解できていないと、ただのイベントになってしまい持続可能な地域社会の発展は望めなくなってしまいます。我々は組織や地域における文化や伝統を継承し、青年経済人として型破りな発想をもち、時代背景に沿って進化させていかなければなりません。我々が目指す結の精神溢れる東北の実現には、意識力に溢れ、未来に希望をもち行動し続けることのできる型破りなリーダーが必要です。

 

事業計画

・組織や地域を牽引する「型破り」な人財の育成

1.JAYCEEとしての型を作る研修の実施

2.地域企業の成長につなげる調査・研修

3.組織や地域を牽引できるリーダーの提言

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE
PAGETOP