山形ブロック協議会 やまがた連携運動推進委員会では、7月7日(土)米沢市 置賜文化ホールにて、
憲法改正の重要論点の議論を深めることを目的とした「憲法を考えるフォーラムやまがた大会」を開催します。

当日は憲法改正の重要争点である自衛隊について改憲派と護憲派のパネルディスカッションを行い、
その後に質問時間を設けた後に参加者より国民投票の模擬投票を行います。
憲法改正に賛成する立場でも反対する立場でも貴重な機会となりますのでどうぞお誘い合わせの上お越し下さい。

日時:2018年 7月 7日(土)12:30~13:40
場所:米沢市丸の内1-2-1 伝国の杜「置賜文化ホール」第一小会議室
入場無料、定員40名
*同日開催「第51回山形ブロック大会米沢大会」

タイムスケジュール
12:00~受付
12:30~開会
12:40~パネルディスカッション
13:15~国民投票説明、模擬投票
13:40~閉会

パネルディスカッション
・コ-ディネーター
阿部 則裕 氏  (弁護士)

・パネリスト
鈴木 憲和 氏  (自民党衆議院議員)
浜田 藤兵衛 氏 (日本共産党山形県委員会)

パネルディスカッションテーマ
①日本に自衛隊は必要か
②自衛隊の憲法上の解釈をどのように考えるか
③日本国憲法に自衛隊を明記すべきか

お問合せ先
山形ブロック協議会 やまがた連携運動推進委員会 委員長 髙橋

kokumin_touhyo_panfu-001 kokumin_touhyo_panfu-002