7月1日(日)に世界に羽ばたく人材育成事業「Transform the World Project in Cambodia」第1回事前研修会がウインクあいちにて開催されました。

GL研修1

この事業は、渡航先での強烈な原体験を通して世界の問題への当事者意識を醸成しながら、途上国の問題へ具体的なアクションを起こすべく、自身にできることを構築していくプロジェクトです。

事業の日程は以下の通りです。

7月1日  第1回事前研修会

7月28日 第2回事前研修会

8月17日から20日 カンボジア王国渡航

 

今回は、第1回事前研修会を開催し、事業参加の基礎となる「SDGs」「カンボジア」「国際協力」について、3名の講師による講義を行いました。

まずは、公益社団法人日本青年会議所 UN関係会議の飯沼副議長をお招きし、日本青年会議所の推進するSDGs認知向上プログラムを用いた講演を実施していただきました。SDGsの基礎的な知識から、日本での展開などを学ぶことができました。

GL研修2

そして、SALASUSUの青木代表から、カンボジアの現状やご自身の取り組みをご講演いただきました。カンボジアを「スピード」「中国との関係」「基盤・質」という3つの観点からお話しいただいたことで、同国に残る問題点を明らかにすることができました。講演の最後には、「産業社会と教育が豊かに発展した私たち日本人にこそできることがあるのではないか」という言葉をいただきました。

 

さらに、独立行政法人国際協力機構(JICA)都築様より、日本が国際協力を行う意義や、様々な国際協力の形態をご講演いただきました。近年では新しい協力のかたちとして、ビジネスを通じた国際協力があり、それをサポートするJICAの事業についてもお話しいただきました。

GL研修3

 

第2回事前研修会は7月28日(土)の9時30分から名古屋サンスカイルームにて実施します。

当事業の様子はグローバルリーダー育成委員会Facebookページでも随時配信してまいりますので、ぜひ下記URLから確認をして下さい。

https://www.facebook.com/aichi.bloc.2018.globalleader/