きょうとはちがう、未来へ

#ふくち大作戦

  • HOME »
  • #ふくち大作戦

kyotobana

 

動画を見て共感された方はSNSにて、#ふくち大作戦 とハッシュタグを付けてシェアしてください!

 

ハッシュタグ #〇〇〇 とは? ハッシュタグとは、主にfacebookやTwitter、InstagramなどのSNSで利用できるキーワードであり、自分の投稿をカテゴライズして検索を容易にするものです。 具体的には、言葉の頭に「#(半角のシャープ)」をつけることによって、ハッシュタグと認識されるようになります。

 

ハッシュタグの何がすごい? ハッシュタグを付けて投稿することにより、キーワードでの検索よりも容易に、必要な情報を集めることができるようになります。

 

災害×Twitter×ハッシュタグ 通信負担が低いため、電話や4G回線が使えない状況下でもWifiや3Gで投稿できる可能性が高く、安否確認情報については、1度の投稿で済みます。 リツイートにより、必要な情報が瞬時に拡散されます。 救助要請により、一命を取り留めた例があります。

 

地方創生×Instagram×ハッシュタグ 視覚的・直観的に地域の魅力を発信できます。 ハッシュタグを追加するだけで、日常の投稿が地域の魅力発信になります。 行政や、NPO団体のみではなく、市民・商業者・観光客から発信できます。 旅行者(特に女性)は、旅先の選定に、ハッシュタグ検索を利用しています。

@2019kyoukan22019

   

明智光秀 平成から令和へ変わる2019年4月中旬、本能寺の変直前の1582年からガラシャや家臣たちとともにタイムスリップ。年齢は46歳(注1) 福知山城は自分達の家だ、と主張し、所有権、居住権の確認はできていないが、福知山城に居住中。 丹波地域のファンに支えられつつ生活している中で、あるファンからスマホを譲り受け、持前の知性を元に現代社会に順応する。 自らのゆかりの地をガラシャ達と訪れつつも、なぜ自分たちがタイムスリップしてきたのか、現代社会を楽しみつつも、考えを巡らす日々を過ごしていた。 ハッシュタグをつけて、日常をつぶやいていたところ、ハッシュタグ投稿が、災害発生時に非常に有用である旨を発信したいと考えている。 青年会議所の目に留まり、ふくち大作戦への出演オファーを受ける。 青年会議所との打ち合わせの中で、自分達がタイムスリップしてきた理由は、現代の住民に、ハッシュタグ投稿が有事の際に、その他、地域活性にも有用である事を伝えるためなのだと自覚する。

細川ガラシャ 光秀とともにタイムスリップしてきた。年齢19歳(注2) 光秀と同じく、スマホの使い方を覚え、すっかり現代社会に順応している。 年頃の女の子らしく、キレイ・カワイイが大好きで、「インスタ映え」にハマり、光秀とともに訪れた場所で、様々な「インスタ映え」を発信している。 注1 明智光秀の生誕年月日は不明とされているが、「明智物語」に、天文18年(1549年)に元服前であったとの記載があるため、天文18年より13年前の1536年を生誕年と設定 注2 細川ガラシャの生誕年は永禄6年(1563年)。タイムスリップしてきた元の時代の年代を1582年と設定しているため、当時の年齢は19歳となる。

日本JC・近畿地区協リンク

  • facebook
  • twitter
PAGETOP
Copyright © 京都ブロック協議会 All Rights Reserved.