第2回東海アカデミーは、アクティブシチズンフレームワーク習得へ向けて、
「分析力向上」をテーマに開催させていただきました。
S__53829651
青年経済人会議と合同で開催し、一般社団法人持続可能な社会総合研究所の藤山浩所長より
基調講演をいただき、「データに基づく分析」などの必要性・重要性について学ぶことが出来ました。
アクティブシチズンとして、アカデミー生がそれぞれの地域で運動発信していく上で、地域の課題や問題を分析、調査することから始まります。
S__53829650

そして、課題解決のための展開方法を考え実行し、持続可能な社会を構築していかなければなりません。
その基礎となる「分析力」を習得し、アカデミー生がLOMの中心的人材となり行動していただく、礎を築くことが出来ました。

第2回東海アカデミーで習得した能力を活かし、アカデミー生には各ブロックのモデル地区を題材に
実際にその地域ビジョンを描いていただきます。
青年会議所メンバーは、地域で運動発信する上で、自らが活動する地域ビジョンを描き、
地域に新たな価値を生み出し、持続可能なインパクトを生み出すこと出来ます。
S__53829653

東海アカデミーでは、アクティブシチズンに向けて、必要な能力習得に向けて、
有意義な研修を構築してまいりますので、
東海地区協議会内82会員会議所メンバーの皆様のご理解とご協力よろしくお願い申し上げます。

アカデミーの様子はこちらからご確認できます。