2020年度新潟ブロック協議会の会長は、小橋敞徳君です!佐渡青年会議所から新潟ブロック協議会会長が選出されるのは、47年の長き歴史の中で、初めてのことです!

本年度は、同行(どうぎょう)生きる力溢れすべての人が活躍できる持続可能な新潟の創造を基本理念に掲げました。新潟が少しでも良くなるように邁進するためにロゴマークを制作いたしました。

同行(どうぎょう)の精神を持って、新型コロナウイルスにも負けない新潟ブロック協議会をつくって参ります!

===================
2020年度新潟ブロック協議会
第54代会長小橋敞徳

【スローガン】
同行(どうぎょう)
生きる力溢れすべての人が活躍できる
持続可能な新潟の創造
===================

青年会議所の綱領には、「志を同じうする者相集い、力を合わせ青年としての英知と勇気と情熱を持って明るい豊かな社会を築き上げよう!」という一文があります。

当然、この同行(どうぎょう)ロゴマークは制作して終わりではなく、むしろ制作し新潟ブロック協議会の皆様と意識を共有することからすべてが始まると思います。そして新潟県内22の青年会議所=LOMの皆様を全力でサポートする2020新潟ブロック協議会となることができるように、全身全霊で一年間の活動に取り組んで参りたいという思いを新たにしたところであります。

▼簡単な図形の組み合わせで構成、あらゆる要素をそぎ落とし、シンプルに物事を考えていくこと
・同行(どうぎょう)をピクトグラムで表現する
・船首に会長がいる
・マストの上に役員がいる
・船上には新潟県内30市町村にある22の青年会議所(6エリア)のメンバーがいる

焦らず、気負わず、皆様とじっくりと共有していきたいと思います。これからもご指導の程どうぞよろしくお願い致しますm(_ _)m

同行(どうぎょう)ロゴマーク制作責任者
2020年度 新潟ブロック協議会 事務局長 室岡啓史

スライド1