Doors to the Future「~21の可能性が織りなす、明るく豊かな神奈川の創造~」

拡大アカデミー委員会

  • HOME »
  • 拡大アカデミー委員会

拡大アカデミー委員会 基本方針

変化の激しい現代社会において、その変化に対応できる組織を作っていくことは、存続する上で重要な要素です。多様化社会と言われている現状を踏まえ、地域や性別という限定条件を排した会員拡大を行わなければならないのです。また、経験が浅いメンバーが、要職に付かなければならず、本質的である体験や経験、意義を他者に伝えられていない状況もあります。相手の心に強く魅力を発信し、共感いただける組織を作る必要があります。まずは、より魅力あふれる人物へ昇華していき、人が人を呼ぶ組織変革を起こすため、神奈川塾を行い人財育成を推進していきます。神奈川塾ではベーシック研修を内包し、全4回の通年研修にて4つの機会と交えて行います。そして、経験豊かなOBとの交流にてJCで得たこと、体験したことを講話いただき行動を起こすことの重要性や当事者意識の醸成を促進します。さらに、現代社会の情勢に精通する講師を招き、現在の多様化社会の情勢について学び、少子化の現状やミレニアル世代、女性の社会進出によってどのような変化が起きているかを学びます。そして、共存共栄できる組織づくりを本会公認のプログラムなどを用い、考える機会を創出します。最後に世界会議にて魅力的な伝え方を学ぶ研修を行なっていきます。さらに、褒賞については、多様化社会に照準を絞り、女性の会員拡大支援に注力するため、女性拡大褒賞を行います。女性拡大支援として社会活動において共感を得ている女性との意見交換を行い、女性が活躍する社会の実現の為に何が必要か、何ができるか、組織の在り方の見識を深め、県内青年会議所へと発信、共有していきます。地域や性別という条件を排し共感という相互関係を構築出来る人財を育成いたします。青年会議所で得た経験や体験を活かし、その魅力を率先して体現できる人財を育成し増やしていくことで、21の可能性が織りなす、明るく豊かな神奈川の創造を実現いたします。

拡大アカデミー委員会 委員長 渥美 秀樹
(一般社団法人大和青年会議所)

事業計画

1:神奈川塾2020(ベーシック研修全3回) の開催(全4回)
2:21LOM の会員拡大褒賞の実施(11月全体会議)
3:21LOM の女性会員拡大支援事業(4月・9 月ブロック大会)
4:JCI World Congress横浜大会ジャパンナイトでのブース出展(11月)
5:JCI ASPACアンコール大会への参加推進(6月)
6:【ブロ連】 会員拡大の支援(通年)
7:各会議・局・委員会事業への協力(通年)

PAGETOP
Copyright © 神奈川ブロック協議会 All Rights Reserved.
English