公益社団法人日本青年会議所 関東地区 埼玉ブロック協議会 2020年度公式ホームページ

第68回関東地区大会 相模原大会 開催

  • HOME »
  • 第68回関東地区大会 相模原大会 開催

《 第68回 関東地区大会 相模原大会 》

【開催日】2020年10月3日(土)
《 2020年 関東地区大会テーマ 》

人のつながりの大切さや絆から生まれるパートナーシップの強さを信じて、
時代の変化に対応していく術を学び、
地域を牽引し世界に誇れる (日本の礎となる・日本を支えていく)首都圏を創造していく大会

第68回関東地区大会相模原大会 成功祈願祭

************************************************************************************************************************************************************

メインフォーラム

講師 / 杉山 愛 氏
世界女王から学ぶ困難を乗り越える力 ~ Believe in CONNECT ~
第1部 世界女王への軌跡

困難を乗り越える信頼関係。いつの時代においても様々な困難に立ち向かい、その困難を乗り越えるために強いつながりを築き、お互いに助け合うことで過去様々な困難を信頼関係によって乗り越え、世界女王へと駆け上がっていった杉山愛の軌跡。

【第2部】 杉山愛の成功体験から学ぶ、強いつながり・信頼関係の構築

困難を乗り越える強いつながり信頼関係の構築とは、どのように強いつながりを構築してきたのか?
ダブルスのパートナーやサポートチームとのコミュニケーションはどのように行ってきたか。言うべきを言い合うことの重要性。上辺だけのつながりでは無く深い関係性の構築方法。

【第3部】 コロナ禍においても強いつながり築き困難な時代を乗り越える力を創る

困難な時代を乗り越える力を創る
新型コロナウイルス感染症の影響で今までのように人と会うことが容易に出来なくなったが、新しい生活様式の中でこの困難を乗り越えるためにどのように強いつながりを構築していけば良いか。杉山 愛にとって乗り越える力とは?

************************************************************************************************************************************************************

記念事業《 さがみはらシビックプライドWEBフェス 》

第1部「創造性×効率性×多様性 自分たちで創り出す本当のニューノーマル」

1)講演:岸 博幸氏
  元通商産業省(現・経済産業省)官僚/慶應義塾大学/大学院メディアデザイン研究科教授
2)講演:田中 修治氏
  株式会社オンデーズ代表取締役 『破天荒フェニックス』著者
3)トークセッション:岸博幸氏×田中修治氏×田中美保氏
  田中美保氏
  モデルを中心にCM・テレビに出演多数/公式インスタグラムフォロワー28万人以上


講演後、アンケートにご協力をお願い致します。(アンケートフォーム

第2部「ニューご当地グルメ」さがスパ大作戦2020

  相模原の新名物「さがスパ」で新を作れ! 伝説の家政婦タサン志麻さん」によるオリジナルレシピ!
  さがスパを活用した家庭でできる、志麻さん流スパゲティレシピをご紹介!!
  シェフ堀江氏の解説、MCにYoutuberでもあるシンガー*mika*さんが魅力をお伝えします!!

⦅プレセントキャンペーン⦆
抽選で10名様に「さがスパ」2袋とレシピで使用したトマトソースをプレセント!!
プレセント応募方法は「#さがスパ」を入れ、相模原のことや好きなスパゲッティのことについてツイートしてください。
締め切り2020年10月18日です。

************************************************************************************************************************************************************

サブセッション

[動画概要]https://www.kanchiku.jp/program.php

2020 JCI世界会議横浜大会
2020年、横浜からあらたな動きが生まれる

経済人会議「官民連携と地域連携で実現する地方創生」

広域経済圏構築委員会
『官民連携と地域連携で実現する地方創生』をテーマに、行政の民間リソースの活用をもって地域課題解決を行う包括連携協定や、SDGsの観点からビジネスにつなげるソーシャルビジネスの考え方など、課題解決を行う手法や地域同士の繋がりにより得られる効果など、地方創生を実現していく為の、きっかけとなる経済人会議を行いました。

スポーツが繋ぐこころの輪 ~Believe in CONNECT~

政治リテラシー醸成委員会フォーラム
健常者と障がい者が、同じルールや同じチームで参加出来るパラスポーツを紹介
「多様性と調和」が叫ばれる現代、インターネットの普及などにより人と人との交流は簡潔となり便利になった一方、人と人との関係性は希薄となり、中でも健常者と障がい者が触れ合う機会は少なくなっている現状があります。これは、他者への無関心が根本的な原因となっており、共生社会を目指す上では、他者への無関心を関心に変える必要があります。そこで、健常者と障がい者が互いに理解し尊重し合う共生社会の確立に向け、スポーツの持つ力を活用し、健常者と障がい者が互いに触れあう機会を創出する為にも、健常者が障がい者の目線を体験し、無関心を関心に変える事が共生社会確立に繋がると考えます。

未来へと繋ぐこころの懸け橋~Believe in CONNECT~

福井県鯖江市 市長 牧野百男氏による講演
同講師とのトークセッション「持続可能な地域発展のために」も同時配信
少子高齢化が進む現代、若者の政治への関心度は低く、地域との繋がりが希薄になっている状況であると言えます。それは、若者の地域への無関心が根本的な問閧にあり、若者が興味関心を持つ選択肢が多い現代では、若者の無関心は政治や地域への関心だけでなく、若者の投票率を背景とした若者の主権者意識の低下に繋がっております。しかし、若者が、自らが住み暮らす地域に対して真剣に議論し行動を起こせる機会は少なく、結果として政治への関心や、主権者意識の低下を招いるのではないでしょうか。持続可能な地域発展に繋げる為にも、地域の未来を担うべき若者自らが地域と積極的な関わりを持ち、地域の課題解決に向け行動する事の出来る若者を育成する必要があります。

つながる力で防災・減災 ~ Believe in CONNECT ~

国土強靭・防災減災委員会フォーラム
つながりや絆を信じて、地域を牽引していく人材溢れる首都圏を創造する
新型コロナウイルスの影響により、本来あるべき人とのつながりが希薄になりつつあります。それでも地震や水災害、土砂災害の被害が多発している状況で、発災時の被害を最小限にするためには、困ったときに助け合い励まし合える強い絆の構築と、自ら動くことのできるリーダーシップを持った人財を創出することが求められています。
防災に対する考え方、ボランティアへの参加方法や体験談をまとめました。こちらもご覧頂きご家族友人で共有してください。
参考資料 https://kanchiku.jp/pdf/bousai_shiryo.pdf

************************************************************************************************************************************************************

大会式典


2021年度関東地区協議会会長候補者として、一般社団法人甲府青年会議所 小澤孝一郎(おざわ こういちろう)君が選定されました。
会長候補者として小澤孝一郎君より御挨拶を頂戴しておりますので是非ご覧頂ければと思います。

************************************************************************************************************************************************************
PAGETOP
Copyright © 埼玉ブロック協議会 All Rights Reserved.