公益社団法人日本青年会議所 関東地区 埼玉ブロック協議会 2020年度公式ホームページ

30LOM拡大支援委員会

arai

30LOM拡大支援委員会 委員長
新井 祐助 君
(公社)熊谷青年会議所

設置背景

拡大運動は組織の根幹を為す運動です。
日本の各地青年会議所では会員数の減少が進んでおり、埼玉ブロック協議会においてもその傾向は見られます。
各LOMにおいて拡大で抱える問題は様々なものがありますが、その中でも存続の危機に陥る手前の拡大が急務となるLOMもございます。
引き続き各地青年会議所が地域において輝き、個人、組織、そして地域が成長していくために拡大支援は必要であります。

設置目的

■30LOMの会員拡大の支援
輝く埼玉をつくるため、各地青年会議所及び個人が輝き地域に対して効果的な運動が継続して行う事が出来るよう拡大支援を実施し、会員数の純増を目的とします。

活動概要

1.拡大アドバイザーを設置し30LOMの会員拡大運動への支援を行います。
2.拡大が急務となるLOMにおいて拡大運動を継続的なものにするため拡大スペシャリストを育成していきます。
3.30LOMの拡大情報の共有と拡大褒賞を行います。
4.日本本会と連携した20代及び女性に特化した会員拡大支援の実施をします。
5.埼玉ブロック大会における拡大支援のためのセミナーの企画・実施をします。

KPI

1.拡大支援を通して2020年12月時点での埼玉ブロック協議会会員数の純増を目指します。(1,257名以上)
2.拡大が急務であるLOMにおいて1LOM1人の拡大スペシャリストの育成を目指します。
3.埼玉ブロック協議会内において初めての褒賞を受賞するLOMを1つ輩出します。
4.日本本会との連絡調整し20代と女性に特化した拡大支援を各エリアで1回提供します。
5.埼玉ブロック大会における拡大支援のためのセミナーにおいて各LOM2名以上の参加

SDGs

【5】

政策手法

1.地域に対して継続的な運動が行う事が出来るよう、30LOMの会員拡大運動への支援を行い、組織、個人への成長に繋げていきます。

2.拡大が急務であるLOMにおいて、拡大に繋げるため拡大スペシャリストを育成し、拡大運動を継続的な運動として根付かせていきます。

3.拡大運動へのモチベーション向上のため、褒賞を実施し、他LOMの成功事例を共有していただきます。

4.全国各地の成功例や様々な情報を共有するため、日本本会と連携し拡大支援を実施し、30LOMと共に拡大への意識を高めていきます。またその中で20代と女性に特化した拡大の情報を提供します。

5.2020年後半の拡大へのモチベーションを向上させるため、埼玉ブロック大会において拡大セミナーを実施し、30LOMの拡大運動に寄与していきます。

PAGETOP
Copyright © 埼玉ブロック協議会 All Rights Reserved.