日時 》11月15日 日曜日 14:30開会 16:00閉会
《 場所 》談露館2階 山脈
《 主催 》山梨ブロック協議会
《 担当 》ブロック大会運営委員会

《 当日の主な参加対象者 》
山梨ブロック内各地会員会議所理事長と専務理事、山一会メンバー数名、山梨青年会議所会員数名、委員会メンバー
《 上記以外の会員や一般の方》
11/27(金)〜公開予定の山梨ブロック協議会YouTubeチャンネル「BL Y」にアップロードした動画をみていただく

《 当日の雰囲気 》飯田委員長
フォーラムは、まず知事の動画と共に長谷部さんの講義で政策、データから山梨県がワイン県たる所以を学び、そして実際にワインにはどのような種類があるのか、どのようにペアリング(選べばいいのか)をいしいさんに楽しく盛り上げていただきながら学びました。
フォーラム後は、山梨青年会議所と山梨ブロック協議会との連動事業でおこなったワインの制作過程などをまとめた動画と作ったワインを山梨青年会議所理事長 萩原貴司君 て担当委員長 奥山直哉君に紹介していただきました。
その後ワインが飲みたくなってきたところで、2種のワインを飲み比べていただくテイスティング企画を各地会員会議所の理事長に行なっていただきました。会議ではふせていましたが「どっちが高いワインなのか?」を考えてきただきましたが「違いが分かるが、値段はわからない」と多くの方が首をかしげていました。正解発表はとても盛り上がりました。

《 当日の感想 》飯田委員長
当初から計画を進めていたブロック大会は新型コロナウイルス蔓延により延期、のちに中止となりました。代わりに山梨ブロックフォーラムを開催するに至りました。当日は長崎知事、長谷部さん、いしいさん、そして参加してくださった皆さんのおかげで楽しく山梨の魅力のひとつについて学ぶことができたと思います。これからはワインを存分に楽しんでいただいて、ワイン県民としてその魅力を周りに伝播していってほしいです。

山梨青年会議所まちづくり委員会、ブロック大会運営委員会の皆様、お疲れ様でした。

99587 DSC_3576 DSC_3651 DSC_3679 DSC_3736
98170