2020年度兵庫ブロック協議会ホームページ

兵庫の未来創造委員会

  • HOME »
  • 兵庫の未来創造委員会

兵庫の未来創造委員会 委員長 中川 誠貴

役員団_200115_0023全国的な生産年齢人口の減少が叫ばれ従来の社会構造がめくるめく速さで変化していくなか、地域の課題は多様化し、解決に向けて意識変革団体である我々の力を発揮すべきです。近年兵庫ブロック協議会の会員数は増え、地域の未来を思案する人材も育成され、地域経済の好循環を生み出す事業も開催されていますが、更なる飛躍へ向けて中長期の視点で兵庫の発展に資する未来志向のリーダーシップをもった人材の発掘、育成が必要です。

まずは、兵庫の未来を牽引する人材を発掘するために、拡大に対する意義や目的を共有し25LOMの多様性を理解した上で現状の把握を行うことで、各LOMの意向に沿った拡大支援と連携体制が構築されます。そして、会員拡大を効果的に推進するために、次世代を見据えた会員拡大の明確な目標を定めることで、持続可能な会員拡大運動の推進力が強化されます。さらに、全員拡大を行う環境を整えるために、各LOMの成功事例や課題の情報共有を行い、全員拡大の効果的な手法を継続的に発信し続けることで、中長期を見据えた各LOMの拡大運動が昇華されます。また、個性豊かな五国から構成される兵庫において地域経済に好循環を生むために、各地域の長所を生かした連携を行いながら新たな価値を創出することで、地域の稼ぐ力が増強され新たな経済ビジョンが確立されます。そして、JC運動と兵庫県における地域創生戦略と共通の方向性を見出すために、有機的な意見交換の場で、多様な地域課題を協働して解決へと導く意識を共有することで、課題解決に向けての取り組みを加速させ、兵庫県の地域経済と県民の生活基盤が更に充実します。

メンバーが自らの手で新しい兵庫を創っていくという気概をもった人材へと成長し、組織への誇りとブランド力が強まり、地域経済に貢献する志が醸成され、強固な連携のなかで地域への帰属意識が高まり、誰もが幸せを感じ未来に希望がもてる兵庫を実現します。

 

<事業計画>

1.会員拡大支援に関する業務

2.地域経済ビジョンを策定・推進する事業の実施

3.兵庫県知事と懇談会の開催に関する業務

4.各会議・委員会との連携

5.会長諮問に対する答申業務

 

事業・委員会

日本青年会議所

兵庫ブロック協議会25LOM

PAGETOP
Copyright © 近畿地区兵庫ブロック協議会 All Rights Reserved.