■長崎ブロック協議会 2020年度 新年挨拶

新年おめでとうございます。謹んで新春のお慶びを申し上げます。

また、平素より公益社団法人 日本青年会議所 九州地区 長崎ブロック協議会の活動に対しご理解とご協力を賜っておりますことに厚く御礼申し上げます。

私は、2020年度 公益社団法人 日本青年会議所 九州地区 長崎ブロック協議会 第46代会長を務めさせていただきます本田 高大でございます。一年間どうぞ宜しくお願い申し上げます。

さて、本年は「誰もが挑戦できる 誰一人取り残さない 情熱と希望溢れる愛ある長崎の実現」をスローガンに、長崎ブロック協議会内7つの青年会議所すべてのメンバーとともに、地域社会に根ざした運動を展開してまいります。

2015年9月に国連本部において2030年を目指して明るい未来をつくるための国際目標17のゴールと169のターゲットで構成されております「持続可能な開発目標(SDGs)」が採択されました。
SDGsは普遍的なものであり、すべての国とすべての人による行動を必要としています。あらゆる分野における社会課題を解決し、あらゆる人々が活躍する社会を実現するために、青年会議所メンバーのみならず、民間企業や市民社会を巻き込んだあらゆるステークホルダーの皆様とともにパートナーシップをもって、すべての人々が結束して自らの限界を決めず挑戦しなければならないという強い想いから基本理念に掲げております。また、同じ目標を達成しようと集ったその一人ひとりの情熱が次世代を担う人々の未来への希望につながります。未来を信じる力で今を生きることを愛とし、情熱と希望溢れる愛ある長崎の実現につなげてまいります。

本年も我々の運動にこれまで同様のご支援ご協力をいただきますようお願い申し上げますとともに、皆様のご健康とご多幸を心よりご祈念申し上げ、新年のご挨拶とさせていただきます。

2020年 元旦

公益社団法人 日本青年会議所 九州地区 長崎ブロック協議会

2020年度 会長 本田 高大