皆さんこんにちは!

総務広報委員会です!

10月23日(土)に杵築児童館にて、杵築青年会議所様と杵築ふるさとアカデミー実行委員会様の共同事業である「2020年度きつき子ども歴史探検隊」が開催されました。

事業風景

杵築青年会議所様のInstagramページはこちら

 

「きつき子ども歴史探検隊」事業とは?

きつき子ども歴史探検隊とは、子ども達が故郷に愛着と誇りを持ち、広く世界に杵築を発信していけるような人材へと成長していくことを目的に、物作り体験や野外活動などの講座をとおして杵築の歴史や文化財を学ぶ講座です。(杵築青年会議所様のFacebookページ、2019年5月19日の投稿より抜粋)

杵築青年会議所様のFacebookページはこちら

今年度で7年目の開催となる本事業ですが、今年度は新型コロナウイルスの影響により、オンラインでの開催となりました。

2019年度の募集チラシ 例年、数回に分けて実施され、様々な文化施設の訪問や文化を体験するものとなっている

2019年度の募集チラシ
例年、数回に分けて実施され、様々な文化施設の訪問や文化を体験するものとなっている

 

どんなことをするの?

例年、本事業では杵築の歴史や文化を学ぶために、様々な文化施設を訪問しておりますが、上述の通り、今年度は新型コロナウイルスの影響により、杵築児童館と杵築城、大原邸、藩校学習館、塩屋の坂・酢屋の坂の4ヵ所を中継で結ぶ形での開催となりました。

参加した子供達は、4ヵ所の史跡についての説明やクイズを通じて、楽しみながら杵築市の歴史や文化を学ぶことができました。

挨拶を行う中嶋理事長

挨拶を行う中嶋理事長

 

今回の事業に参加した阿部副理事長は「今年度は新型コロナウイルスの影響により、様々な行事が中止となったが、そのような状況でも子供達のためにできることはないかと思索を続けてきた。現地に赴き、実際の体験を交えての学習を行うことが最良の方法であると思えるが、今回のようなネット中継を用いての事業開催の形は、新型コロナウイルス収束後も有効活用できるものであり、今回の事業で得た経験を今後開催される事業に活かしていきたい。」とおっしゃっていました。

事業前日のリハーサルに参加中の阿部副理事長(写真左)

事業前日のリハーサルに参加中の阿部副理事長(写真左)

大分ブロック協議会では県内の青年会議所の事業のご紹介を行って参りますので、引き続きどうぞよろしくお願いいたします!