皆さんこんにちは!

総務広報委員会です!

11月16日(月)19:00より、別府市公会堂にて2020年度ブロック・ファイナルが開催されました。

今年度のブロック・ファイナルは、新型コロナウイルス影響下の中、大分ブロック協議会がどのような運動・活動を行ったかの報告を行い、今年度の結果を次年度の運動・活動を展開する上での参考にしていただくことを目標とするものでした。

全体写真2

会長挨拶にて武内会長は、新型コロナウイルスの影響により、諸会議をWEB会議の形式で行ったこと、「第53回大分ブロック大会in臼杵」が中止になったこと等を挙げ、今年度の大分ブロック協議会の運動・活動は大きな舵取りの変更を余儀なくされたものだったとお話しくださいました。

当初思い描いていたような運動を展開することはできませんでしたが、それでも「現在助けを必要としている方々のために」という思いの下、様々な運動を展開してきたことをお話しくださいました。

会長挨拶を行う武内会長

会長挨拶を行う武内会長

 

会長挨拶の次に行われた「各グループ運動・活動報告」では、各グループの展開してきた運動・活動を報告すると共に、苦労をした点、関係者の皆様に喜んでいただけた点を発表いたしました。

来場者の皆様には、コロナ禍での運動・活動についての報告を行うことで、次年度の運動・活動を行う上での参考にしていただけたのではないかと感じています。

また、今年度は会務役員が揃って登壇し、事業結果報告を行うことで、普段とは違う雰囲気の事業結果報告になったと思います。

各グループ運動・活動報告の様子 今年度は会務役員が一度に登壇して報告を行った

各グループ運動・活動報告の様子
今年度は会務役員が一度に登壇して報告を行った

プレゼンを行う後藤委員長

プレゼンを行う後藤委員長

 

続けて、2021年度の会務役員の紹介が行われ、会長予定者である中根 竜 君の挨拶をいただきました。

2021年度役員紹介の様子

2021年度役員紹介の様子

2021年度会長予定者挨拶を行う中根会長予定者

2021年度会長予定者挨拶を行う中根会長予定者

また、本来であればブロック大会の中で行われる予定であった「友情の鍵伝達式」を行い、今年度の実行委員長である川邉委員長と、大会主管を務める予定であった臼杵青年会議所の大塚理事長から「第53回大分ブロック大会in臼杵」に対する思いをお話しいただきました。

友情の鍵が次年度大会主管である杵築青年会議所に渡った後、杵築青年会議所の中嶋理事長より「第54回大分ブロック大会in杵築」にかける意気込みを語っていただきました。

挨拶を行う大塚理事長 今年度の大会が中止になったことに対する思いを語っていただいた

挨拶を行う大塚理事長
今年度の大会が中止になったことに対する思いを語っていただいた

次年度の大会に対する意気込みを語る中嶋理事長と杵築青年会議所の皆さん

次年度の大会に対する意気込みを語る中嶋理事長と杵築青年会議所の皆さん

 

式典終了後に行われた卒業式では、各地青年会議所卒業生の皆様から、JC生活の思い出や後輩に対するメッセージ等を語っていただき、笑顔と拍手溢れる和やかな時間となりました。

各地青年会議所の卒業生の皆様にご登壇いただいた 写真は中津青年会議所の卒業生

各地青年会議所の卒業生の皆様にご登壇いただいた
写真は中津青年会議所の卒業生

対談時の画像 各地青年会議所の卒業生と大分ブロック協議会の足立監査担当役員(一番右)にご登壇いただき、様々なテーマでお話しをしていただきました

対談時の画像 各地青年会議所の卒業生と大分ブロック協議会の足立監査担当役員(一番右)にご登壇いただき、様々なテーマでお話しをしていただきました

 

今年度のブロック・ファイナルは平日開催ということもあり、担当委員会メンバーだけでは運営を行うことができない状況でした。

しかしながら中津、日田、大分からメンバーが運営スタッフとして加わってくださり、大きなトラブルも無く今年度のブロック・ファイナルを無事終えることができました。

委員会のメンバー、お手伝いに駆けつけてくれたメンバーの皆様、そしてメンバーを輩出していただいた各地青年会議所に対してお礼申し上げます。

本当にありがとうございました!

 

先程述べましたように平日の、そして11月半ばというお忙しい時期にも関わらず、多くのメンバーにご参加いただき本当にありがとうございました!

そして各地青年会議所の卒業生の皆様、ご卒業おめでとうございます!

会長挨拶にて武内会長が「12月31日まで足掻いていくことを宣言します」とおっしゃったように、大分ブロック協議会ではまだまだ事業を展開してまいりますので、引き続きどうぞよろしくお願いいたします!