新たな価値の創造 共に輝くふくいの未来へ

開発と連帯

  • HOME »
  • 開発と連帯

編集 資質増強委員会 委員長 大嶋 朋裕

大嶋委員長

 Tomohiro Ooshima

【開発と連帯のご紹介】

みなさん開発と連帯って知っていますか?

開発と連帯とは1971年福井ブロック協議会広報委員長の渡辺佳男先輩(武生JC)が

創られた言葉となっており「二つ以上のものが結び付き新たなものを生み出す行為」という意味です。

開発と連帯を通じて、福井ブロック協議会と県内10LOMの様々な情報を発信しているので、

ぜひ閲覧してください。

【開発と連帯にこめた想い】

今年の開発と連帯は年3回の情報発信を行います。

その理由は少しでもタイムリーな情報を発信し、

会員の皆様に福井ブロック協議会と県内10LOMが行っている魅力ある事業のことを

知ってほしかったからです。

開発と連帯を閲覧することで、自LOM以外の事業にも目を向けていただき、

多くの会員同士が繋がり協力し合える関係を持てればと思います。

【発刊予定時期】

2021年5月1日

2021年8月1日

2021年11月1日

ロゴ スローガン

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE
PAGETOP
Copyright © 福井ブロック協議会 All Rights Reserved.