新たな価値の創造 共に輝くふくいの未来へ

質的価値創造委員会

  • HOME »
  • 質的価値創造委員会

質的価値創造委員会 委員長 岩井 達也

岩井委員長

Tathuya Iwai

【設置目的】

1福井ブロックの今年度の運動を参加者に披露し、JCメンバーにブロック出向への意欲を向上 してもらうことを目的とします。

2県民が福井県に既にある地域資源や文化の素晴らしさより理解し、ブランディングや発信から 価値を高めていけるよう意識を向上させることを目的とします。

3今年度の出向者がブロック全体としての方向性や委員会の運動方針を確認し、委員会内の結束 を深めてもらうことを目的とします。

【運動計画】

1.ブロック大会の開催

ブロック大会をはじめとする各種ブロックの事業への参加率低下を受け、改めてブロック大会の 現在における意義や価値は何かを考え直し、来賓、JCメンバー双方にとって参加する価値を高 めると共に、主管益、地域益、主催者益、参加者益をしっかりと感じられるブロック大会を開催 します。

2.地域の資質的価値を創造する事業の実施

福井県内に存在している地域資源、文化的資源のブランディングと発信力を強化できる取組みを 行います。当委員会では価値=人が求める数と定義し、県内に既存する地域資源や文化的資源の 価値を高めていける発信ができる仕組みを作ります。

3.出向者ミーティングの開催

福井ブロックとしての1年間の運動方針を説明し、各委員会での運動について意見交換を行いな がら各委員会のメンバーの結束を深める場にします。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE
PAGETOP
Copyright © 福井ブロック協議会 All Rights Reserved.