10月2日(土)東京ブロック協議会主催にてアカデミー研修委員会『第7回全体委員会「新たな挑戦」』を開催致します。

記事-10月|第7回全体委員会-添付画像①

第6回となる前回は、「伝えよう」と題し、アカデミー生が今後、地域を支えるリーダーとなる為に事業を実施する上で一人ではなく、周囲に思いを伝え、信頼や協力を得る為の周囲の巻き込み方について、巻き込むSpecialistとして、㈱ブリッジ代表取締役 兼 ㈱ココカラデザイン代表取締役 兼 バナナの神様㈱代表取締役 兼 ともいきの国出版㈱代表取締役 兼 一般社団法人国際営業代行協会理事長であり、公益社団法人日本青年会議所関東地区東京ブロック協議会2018年度アカデミー研修委員会副委員長(塾長)の高橋英樹先輩を講師として御迎えし、勉強致しました。

今回の第7回全体委員会では、第6回で学んだ事、そしてアカデミー生がこの1年間を通じて青年会議所運動の意味や意義を学び、仲間との繋がりを構築、率先して行動し地域やLOMで活躍する為にこれまでの学びを振り返り、成長した姿を周りに示すべく、その発表の場であり、そして1年間、仲間達と共に切磋琢磨してきたアカデミー生達の集大成の場を設けさせて頂きます。

今年の東京ブロック協議会のスローガンは「未来をデザイン」。そして、その東京ブロック協議会のアカデミー研修委員会のスローガンは「未来への挑戦」です!集え、アカデミー生達よ!自ら機会を掴み、自ら学び、自ら成長せよ!共に私達と「未来へ挑戦」しよう!!!

【Q&A】アカデミー研修委員会の全体委員会って何ですか⁇
青年会議所運動への理解を深め参画意識を向上してもらう為、組織の理念や使命、運動の意義を学ぶ事で、青年会議所運動へ興味や好奇心を持ってもらう場です。東京にある24LOM(24青年会議所)から出向してくれているアカデミー生は、入会して数年しか経っておらず、青年会議所運動に関わる意義を確立していないメンバーが多くいます。青年会議所の魅力や可能性を理解し、青年会議所運動への意義を深める場として、全体委員会があります。

【Q&A】アカデミー生になると何かいい事あるの??
LOMの垣根を越え、東京中の多くのメンバーと繋がりをもつ事が出来、これまで自分になかった新たな人脈を得る事が出来ます。また、2021年度は東京ブロック協議会以外のアカデミー研修委員会にも全体委員会への参加を呼び掛ける事で、多くの仲間と自己成長の場を共有し、苦楽を経験した友情が生まれる事で、本物の仲間を得る事が出来ます。Specialist