5月7日(木)東京ブロック協議会主催にて防災×経済再建委員会『社会はどう変わるのか~デジタル改革による新たな日常~』をYouTubeLiveによるWEB配信にて開催致します。

記事-5月|防災×経済再建委員会-添付画像①

本事業を実施する背景として、新型コロナウイルスの流行はデジタル社会への移行を加速させ、日本のデジタル化への遅れを露呈した現状があります。
デジタルテクノロジーは今後さらに進化を重ね、社会や経済を変化させていく事が予想され、デジタル社会に適応する基盤を構築する必要があり、本事業の実施に至りました。

皆さん、2021年9月1日に国・地方全体のIT化やDX(デジタルトランスフォーメーション)の推進を目的とした「デジタル庁」を発足させる方針を決定した事は、御存知でしょうか?
新型コロナウイルスの感染拡大は日本の経済や生活・働き方・医療・行政・教育・防災等、様々な分野での社会や価値観の変容をもたらし、企業は事業継続の危機にさらされ、環境の変化に対応できた企業と対応できなかった企業の差が拡大しています。社会活動はもはやコロナ禍以前の状態に戻らない事を前提とすれば、固定概念を変革し、企業文化を変革する絶好の機会であります。

記事-5月|防災×経済再建委員会-添付画像②

本事業では、衆議院議員であり、デジタル改革・情報通信技術(IT)政策・内閣府特命担当大臣を務められる平井卓也大臣を御招きし御講演頂くと共に、日本デジタルトランスフォーメーション推進協会代表理事森戸裕一氏×芳林健人委員長(防災×経済再建委員会委員長)との対談も実施致します。

変化が著しい今の時代で、何が求められており、この変化に対応するには何を学ばなければならないのか??
世界も、国も、そして企業も、個人も、有史より変化に対応出来た種が生き残ってきました!これからの時代も正にそうです!
DX(デジタルトランスフォーメーション)!皆さん、是非この機会に勉強し、共に変化に対応し、生き残っていきましょう!!!