1966年(昭和41年)11月、国際青年会議所の世界大会(JCI世界会議)が日本で2番目の地として京都で開催されました。
その翌年の1967年(昭和42年)1月20日~22日、社団法人日本青年会議所通常総会が京都にて開催されました。以来、『京都会議』と呼ばれるようになりました。

サマコン(サマーコンファレンス)とは、公益社団法人日本青年会議所の運動を広く発信するために、各界を代表する著名な有識者をお招きし、政治・経済・社会など様々なジャンルのフォーラム・セミナーを開催する場です。

1966年(昭和41年)11月、国際青年会議所の世界大会(JCI世界会議)が日本で2番目の地として京都で開催されました。
その翌年の1967年(昭和42年)1月20日~22日、社団法人日本青年会議所通常総会が京都にて開催されました。以来、『京都会議』と呼ばれるようになりました。

サマコン(サマーコンファレンス)とは、公益社団法人日本青年会議所の運動を広く発信するために、各界を代表する著名な有識者をお招きし、政治・経済・社会など様々なジャンルのフォーラム・セミナーを開催する場です。

2312271629
2312271626
2312271629

【2024年度東北国際ゼミナール特別委員会 第二講座】

2024.05.26
2024.05.26
blank

5月19日(日)~20日(月)

岩手県一関市にて、東北国際ゼミナール特別委員会 第二講座を開催いたしました。

本講座は、地域経済の発展のために、既存の価値を新たな価値として活用できる人財の育成を目的として開催させていただきました。

受講にあたってゼミ生には事前課題として、過去に東北地区協議会で行った価値デザイン基礎講座の動画を視聴し、価値デザインの基礎知識を深めたうえで、

1日目に企業訪問として、株式会社京屋染物店様を訪問し、一関JCのOBでもある代表取締役 蜂谷悠介様より自社の価値を高めた仕組みについて学びました。また、関連施設の「縁日」を訪問し、地域の価値を活かしながら自社のビジネスを発展させている手法を学ばせていただきました。

また、事前課題で視聴した動画での地域の価値を見出す手法を自分の地域に当てはめて行うワークを実施しました。

2日目には、日本青年会議所顧問 阿部徹君を講師に迎え、「地域課題にビジネスの機会を活かした実践者」をテーマに講演を行い、その後のグループワークで地域の価値を活かし、経済循環するための事業計画を作成しました。

開催地としてご協力いただきました 一般社団法人一関青年会議所 理事長鈴木達也君、企業訪問をさせていただきました 株式会社京屋染物店 代表取締役 蜂谷悠介様、講師を務めていただきました日本青年会議所 顧問阿部徹君、オブザーブいただきました各地青年会議所メンバーの皆様に感謝申し上げます。ありがとうございました。


東北国際ゼミナール特別委員会 委員長 宮口 剛 スタッフ一同

東北地区協議会 新着情報

blank
blank
LINE_ALBUM_JCカップ_240621_1
lets try-LOGO
30461EEF-3634-41CD-AE7B-25E7EDFA11A3
S__893747235_0
S__893362181_0
S__18767933
S__116195341
画像8