1966年(昭和41年)11月、国際青年会議所の世界大会(JCI世界会議)が日本で2番目の地として京都で開催されました。
その翌年の1967年(昭和42年)1月20日~22日、社団法人日本青年会議所通常総会が京都にて開催されました。以来、『京都会議』と呼ばれるようになりました。

サマコン(サマーコンファレンス)とは、公益社団法人日本青年会議所の運動を広く発信するために、各界を代表する著名な有識者をお招きし、政治・経済・社会など様々なジャンルのフォーラム・セミナーを開催する場です。

1966年(昭和41年)11月、国際青年会議所の世界大会(JCI世界会議)が日本で2番目の地として京都で開催されました。
その翌年の1967年(昭和42年)1月20日~22日、社団法人日本青年会議所通常総会が京都にて開催されました。以来、『京都会議』と呼ばれるようになりました。

サマコン(サマーコンファレンス)とは、公益社団法人日本青年会議所の運動を広く発信するために、各界を代表する著名な有識者をお招きし、政治・経済・社会など様々なジャンルのフォーラム・セミナーを開催する場です。

2312271629
2312271626
2312271629

【第10回 MJS Presents JCカップU-11少年少女サッカー大会山形ブロック予選大会】

2024.07.03
2024.07.03
blank

6月22日、23日庄内空港緩衝緑地広場にて、
【第10回 MJS Presents JCカップU-11少年少女サッカー大会山形ブロック予選大会】
を開催いたしました。

山形県内で公募した全16チームが参加し、熱戦を繰り広げました。
試合後のアフターマッチミーティングでは、対戦した相手とお互いの健闘を称え、想いやる心を育むことができました。

また、大会2日目にはモンテディオ山形様にご協力いただき、サッカークリニックを開催しました。クリニックには、昨年現役を引退されたクラブコミュニケーターの岡﨑 建哉氏にも参加いただき、およそ100名を超える選手と触れ合い、チーム間を超えて交流ができました。

これもひとえに、ご協力くださいましたモンテディオ山形様や河北スポーツ振興会様、県内各地4種(スポ少)委員長様のおかげと存じます。

そして、今回は開催第10回目の節目の年ということもあり、広くJCカップを知って、理解をいただきたく、キッチンカーブースを設けて、来場者が過ごしやすい環境づくりにも専念してまいりました。
ブースに出店いただきました、居酒屋たっち様、カレー屋ガルバンゾー様、株式会社鶴食様、ありがとうございました。

大会中は大きな怪我やトラブルもなく、無事終えることができ、ほっとしているとともに子供たちの雄姿に深い感動で一杯でした。
選手の皆さん、保護者の皆様、ご参加ありがとうございました!

JC運動連携委員会
委員長 石田公平(鶴岡JC)

山形ブロック協議会 新着情報

S__899465223_0
S__899350533_0
S__898072595_0
S__897228804_0
S__893747235_0
S__893362181_0
S__116195341
S__886808595_0
S__886808603_0
S__886808581_0