日時:2018年11月11日(日)13:45~15:15

場所:ホテルセントパレス倉吉 ケンジントン&チェルシー

防災・減災委員会では、災害時の支援活動を担う人材育成と鳥取県内の関係団体との連携の必要性を認識して頂くために、日野ボランティアネットワークの森本智喜様による講演会を開催させて頂きました。講演では、災害時の協力体制や日頃の連携の必要性を、JCとの災害時における体験談、その時の実際の現場での実情を通して分かりやすく説明して頂きました。また、鳥取県、鳥取県社会福祉協議会、とっとり県民活動活性化センター、鳥取県生活協同組合、日野ボランティアネットワーク及び青年会議所の間で協力体制を構築する協定の締結を進めており、その内容と調印の日時を事業参加者に報告しました。今回の参加者一人ひとりが、災害時の支援活動における関係組織間の連携の必要性と人材育成の重要性を認識し、そして協定という具体的な結果に繋げることで、実際に災害が発生した時に迅速かつ効果的な行動をとることが出来ればと思います。

各団体との協定については、年内に締結出来るようによう現在調整を行っております。引き続き、調印式に向け準備を進めていくとともに、締結の際には青年会議所会員はもちろんのこと、メディアを通して県民の皆様に発信することで、更なる協力体制の強化へ繋げてまいります。

防災事業1

防災事業2

防災事業3

防災事業4