6月22日(土)に(公社)日本青年会議所が主催する「JCI JAPAN TOYP 2019」の最終選考会が開催されました。

香川県からは、(公社)高松青年会議所の4月公式訪問例会にて開催された第7回高松人間力大賞から、三宅徹様(株式会社未来機械)と平井絵美様(usaginingen)の2名の方がプレゼンテーションと面接に臨んでおります。

平井絵美様は14番目のプレゼンに登場しました。

映像と音楽を組み合わせたusaginingen様らしいプレゼンテーションを行っております。

図1

図2

そして、第7回高松人間力大賞と同様に最後にプレゼンテーションに登場した三宅様はポロシャツ姿で登場。堂々としたプレゼンテーションです。

図3図4

午後からは、5名ずつの集団面接(15分)に進み、審査員の方々から直接質問を頂いております。

図5図6

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お寺とドローンを組み合わせた現役のJCメンバー、沖縄のサンゴを守るために活躍している女性、マイルをシェアする仕組みを構築しているスタートアップ企業、段ボールで財布をつくる取り組みを行っている方など、全国でユニークな活躍をしている20名の方が集まり非常に刺激を受けた一日でした。

 

最終選考会の結果は、7月22日(日)にサマーコンファレンスで発表されます。

ぜひ、7月22日(日)は表彰式へお集まりください!!

 

三宅様、平井様、本当にお疲れ様でした!図7

お二人の活動はこちらをご参考ください(三宅様平井様

また、JCI JAPAN TOYP 2019については下記リンクよりご確認下さい

https://www.jaycee.or.jp/toyp2019/