1. ホーム
  2. 家庭も育児もJCも全力応援!「育LOM」推進プロジェクト

家庭も育児もJCも全力応援!「育LOM」推進プロジェクト

~ 育LOM認定を募集します ~

1.育LOMとは

育児世代であるJCメンバーが家庭や仕事、JC活動を平行しながらも活躍できる子育て支援等を積極的に行なうLOMを指します。
様々なライフステージにあるLOMメンバーが活躍できる組織環境の構築を通じて、誰もが活躍できる社会の実現を目指します。

 

2.育LOM認定について

育LOM推進プロジェクトでは、下記の育LOM宣言と育LOMの取り組みの実施要件を満たしているLOMに対して育LOM認定を行ないます。
認定LOMは育LOMロゴやWebバナーの利用に加え、LOM名を本ページやWe Believe Web版等へ公表し、誰もが活躍しやすい環境が整備されたLOMとして対内外から可視化されます。

 

3.育LOM宣言

一、私たちはメンバーそれぞれのライフステージを尊重し、育児や家庭を優先する事への理解を示します。
一、私たちは、メンバーが家族と過ごす時間を増やすために、効率の良い組織運営を心がけます。
一、私たちは、IT等の先進的な技術を積極的に活用し、事業や会議等へのメンバーの多様な参画方法を模索します。
一、私たちは、出産や育児で休会等を行なっていたメンバーが復会しやすい環境を作り、温かく迎えます。
一、私たちは、メンバーご家族のJC運動に対する継続的な理解を心がけ、そのための取り組みや情報発信を推進します。
一、上記5カ条を理事長はじめ役員が率先して実践し、LOMの全メンバー共通の意志としてここに育LOM宣言を行います。

 

4.育LOMの取り組み

①NO JCデー For the Family!
②スマート会議
(WEB会議の導入、時短会議の設定、会議終了時刻の遵守、議事進行方法の工夫、事前準備の徹底)
③子連れJayceeへの斟酌(託児制度、子連れ参加等)
④JCに対する家族の理解を得る事業や取り組みの創出
⑤誰でも産前産後育児休暇制度の導入(男女問わず・会費免除制度)

 

5.育LOM認定の募集

下記の要件を満たした、誰もが活躍しやすい環境が整備されたLOMを募集し、育LOM認定を行ないます。
認定条件:
①育LOM宣言の実施
総会や例会、WEB例会等、LOMメンバーが一同に会する場において、LOMメンバーの共通の意識として育LOM宣言を行なってください。
②育LOMの取り組みの実施
上記に記載した育LOMの5つの取り組みの内、3つ以上の取り組みを行なってください。
①②の実施後、下記リンクの申込書に必要事項を記載し、育LOM申し込み専用メールアドレスへご送付ください。

“育LOM推進ポスター”
“育LOM推進ガイドブック”
“育LOM認定条件及び申込書(pdf)“
“育LOM認定条件及び申込書(word)“

●育LOM認定に関する相談先及び申込書の送付先
ikulom2020@gmail.com 〈人口政策推進会議〉

 

6.取り組み事例

〈後日掲載予定〉

 

7.家庭も育児も全力宣言!認定「育LOM」一覧

認定が行われ次第、随時追加して参ります。

※2020年5月25日時点

 

●本件に関するお問い合わせ先
公益社団法人日本青年会議所
国家グループ 人口政策推進会議
副議長 百瀬 衛〈090-9353-1853:ma.momose@re-corp.co.jp〉(申込書の送付先は異なりますのでご注意ください)

PAGE TOP