あらゆる個性と美意識が結びつく近畿の実現

社長自ら率先して魅せる!なでしこ銘柄・健康経営優良法人、ギグワークスクロスアイティ株式会社の子育て支援

社長自ら率先して魅せる!なでしこ銘柄・健康経営優良法人、ギグワークスクロスアイティ株式会社の子育て支援

S__17776661  photo②

―本日は、なでしこ銘柄、健康経営優良法人に選定されているギグワークスクロスアイティ株式会社にお邪魔させていただきました。本日はよろしくおねがいします。

よろしくおねがいします。

―まずは、御社の社員構成などお聞かせいただけますか。

弊社は、アプリケーションやシステム開発、システムコンサルテーションを行っており、銀行や官公庁を始め、様々な業界の方々と取引きをさせていただいております。全社で国内に450名ほど、京都事業所では90名ほどの社員がおり、その大多数がシステムエンジニアです。男女比は、男性が約8〜7割程度、女性が2〜3割程度となっています。現在、子育て中の社員は、京都事業所では男性が8名、女性が1名います。

―御社の子育て支援を教えて下さい。

弊社では、フレックスタイムを導入しており、1日7.75時間、10〜15時をコアタイムとしています。子育て中の社員には時短勤務の制度もございます。時短勤務は、子どもが小学校卒業まで使うことができます。また、子育ての隙間時間を生かして在宅勤務をしていただく外注社員の方々とも契約をさせていただいています。

育休は、子どもが1歳半になるまで取得することができます。また、母子手帳発行から出産後1年以内に取れる特別有給が7日間あり、妊婦健診や体調の悪いときなどは、そちらの特別有給を使うことができます。また、子どもの看護休暇はもちろんのこと、行事休暇も取得できます。インフルエンザの予防接種費用も会社負担で、同居の一親等以内までうけることができます。

―今回のコロナ禍で、働き方は変わりましたか。

もともと、在宅勤務も制度としてはありましたが、あまり利用されていませんでした。ですが、今回のコロナ禍で、現在は7割が在宅勤務となっています。全ての社員が利用しているものではありますが、これも、子育て世代の社員の子育て支援に役立っていると思います。

 

1317285_s

 

 

―急に在宅勤務が進むと勤怠管理やプロジェクト管理など、大変なことも増えそうですが、そのあたりはいかがでしたか。

確かに完全な在宅勤務は難しいかもしれないですが、週に1〜2回ほど出社する日を設けるなどして、問題なく導入できている印象です。勤怠管理としては、勤務開始時にリーダーに連絡をして、朝会夕会で進捗状況を共有しています。また、弊社が開発したアプリケーションとして、ごきげんモニターというものがあります。画面録画ができるという元々はコールセンター向けの商品でしたが、在宅勤務での勤務確認にも利用が広がっており、実際在宅社員にも導入しております。こういったアプリケーションを使用することで、過剰労働の抑止を図っています。

―子育て支援に向けたいろんな制度はあっても、利用されていない、あるいは利用しにくいという企業はたくさんあると思います。御社ではそのあたりはいかがでしょうか。

弊社は、有給消化率が80%、育休後の職場復帰率が100%で、実際によく利用されています。また、以前は残業も多く大変な職場ではありましたが、現在は残業も平均20時間と、大幅に減りました。その結果、健康優良経営法人として評価もいただいています。
私自身も子育て中で、中途採用で入社したのですが、前の職場と比べて、休暇を取得する際の周りの反応が肯定的で、とても休暇を取得しやすい雰囲気です。入社する際も、子育て中であるというところを包み隠さず話していたのですが、面接官からも、その点は全然問題ないとご回答いただいていました。
そのような雰囲気があるのは、社長自身も子育て世代で、子育てに積極的に取り組んでいるからだと思います。他の会社ではなかなかないと思いますが、入社式と社長のお子さんの入園式が重なったことがあり、そのとき社長は入社式を休んで入園式に行かれました。また、今年は、コロナウイルスの影響で入社式がオンラインになりましたが、自宅で子どもを見ながら出席されていて、社長の画面にお子さんが映ったりもしていました(笑)。そのように社長自身が行動されていることで、周りの社員も理解しやすく、子育てで仕事を休まないといけないということが受け入れてもらいやすい雰囲気があります。それが弊社のいいところだと思っています。

photo③

その他、管理職研修、コンプライアンス研修、ダイバーシティの研修、Eラーニングをして意識改革をしたり、会社自体も女性活躍推進宣言出したりしています。

―子育て中の社員には、そのように理解してもらえることがとてもありがたいことですよね。仕事をすすめる上でのコミュニケーションも普段から密に取られているんですか。

当然のことながら、休暇を取得しても業務ができるかということは確認されます。ですが、自分できちんとスケジュール管理ができていれば何も問題ありませんし、そもそも、自分だけしかできない業務を作らないようにして、穴を埋めあっています。会社からも、なんで〇〇さんしかやっていないの?などといわれますので、できるだけ業務を共有しあっています。たしかに、情報共有するロスもあるかもしれませんが、朝会、夕会を開くなどして、情報の共有を行っているので、急な休暇にも対応できます。

1733742_s

―そのような取り組みの結果は、業績にも反映されているんでしょうか。

そうですね。売上は去年、過去最高売上を出していますし、残業も減っているので利益も上がっていると思います。また、採用面でも女性の割合が増えており、京都事業所では、2019年は6人中4人、2020年は5人中2人となっております。2021年の採用活動も積極的に行っておりますが、例年に引き続き女性の応募率も高いです。就職説明会の際に福利厚生も重点的に説明しますので、働き続ける会社として選んでもらいやすいのではないかと思います。また、京都府の子育てインターンシップの受け入れ先となっていて、学生に子育てと仕事の両立を学んでいただいていたり、弊社に入社してからのライフプランが具体的にイメージしやすいことが、人材確保でも魅力につながっているのだろうと思います。

―最後になりますが、会社が社員の子育て支援をしていく上で一番重要だと思われるところを教えて下さい。

やはり、どのような制度があるかも重要ですが、使える制度でなければ意味がありません。そのためには、会社全体での意識づくりが重要で、社長自身がどのような発信をしていくかも大事だろうと思います。弊社では、上司や社員同士の関係が良く、人間性を大事にしています。そのようなところが大切で、それがひいては社員のモチベーション向上、業績アップに繋がると考えています。

―このたびはとても貴重なお話を伺わせていただきありがとうございました。

ありがとうございました。

 


 ■簡単なことからレッツ・アクション!!

bana

あなたの企業の子育て支援の取り組みを、本サイトを通じて発信してみませんか?

経営者が社員に子育てを支援する!とコミュニケーションをとることも大きな第一歩です。子供を連れての出勤や会議への参加を取り入れる、などなどあなたの会社の踏み出した第一歩を共有してください。

bana002

■アンケートへのご協力のお願い

この度は、本特設サイトを閲覧いただき誠にありがとうございました。
率直なご意見を教えてください。

bana02

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE

日本青年会議所

Count per Day

  • 108現在の記事:
  • 23今日の訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
PAGETOP
Copyright © 近畿地区協議会 All Rights Reserved.