事業名称

企業EXPOin西原村~みらいへつなぐたからいち~

申請LOM

東熊本青年会議所

事業に至る背景

西原村は年々人口が増え、村の発展も進んでおりました。しかし、熊本地震の発災により、西原村を離れる人々も出てきてしまい、現在は地震前より人口が減少してしまっています。東熊本エリアの中で、一番自然にあふれており、観光名所である西原村が、今後、さらに発展していく手助けとなるよう、まずは、地域の子ども達に地域にある職業の魅力を知ってもらい、将来この地域で活躍していきたいという想いを育んでもらうとともに、大人たちや村外の方々にも西原の魅力に触れていただき、観光客の増加を図り、村の活力の増大に繋げていく必要があります。

事業の目的

事業目的(対外):子供たちに地域の方々の仕事に楽しみながら触れてもらうことで、郷土に夢を持ち、将来を郷土と共に歩んでいくという想いを持ってもらうとともに、大人にも郷土愛を再認識していただきます。また、西原村以外の方々にも村のPRを行うことで、この先も観光名所としてますます発展し、人々が絶えない西原村を創る一助とすることを目的とします。

事業目的(対内):委員会の垣根を越え、皆で準備段階から取り組むことで、メンバー個々が地域行政との結びつきを強めるとともに、メンバー相互の結びつきを強め、団結力を向上させ、東熊本青年会議所がチームとして一歩前進していくことを目的とします。

事業概要

西原村構造改善センターにて、小中学生を対象に、東熊本エリアにある様々な
企業・職業の皆さまに出店していただきます。体験、展示を通して子ども達や
地域住民、村外からこられる方々に地域の魅力にふれていただき
今後の西原村の発展につなげます。
またステージを屋外に組み、準備したスタンプラリー用紙とアンケートを
提出いただいた子ども達を対象に抽選会や企業PR等のイベントもおこないます。
その後方には飲食ブースを設置し、食を通した地域の魅力発信もおこないます。

結果・影響(LOM、社会)

子ども達に地域にある仕事について楽しみながら触れてもらうことができ、当日アンケートの結果からも、将来このような仕事がしたい、この地で活躍していきたいという想いを持っていただくことができたと感じます。また広報の成果により西原村以外の地域の方々も数多く来場いただき、この地の魅力発信に繋がりました。LOM内でも委員会の垣根を越えて皆で事業に取り組んだことで、個々の協力意識の向上につながり、また、地域行政や諸団体と連携し事業を行ったことで東熊本青年会議所と各団体との関係も深まり、チームとして、一歩前進できました。その後の地域のイベント時には、諸団体からあのようなイベントを是非一緒にやって欲しいという声が今まで以上にかかるようになっております。

協力団体

出展企業:17社(マルキン食品、阿蘇ミルク牧場、シューズショップタカモト、ほがや、東田美容室、アートキャンディ、熊本県信用組合大津支店、熊本県立技術短期大学、西原村消防団有志、chang-plant、けやき工房、古木屋、くまもと和牛まつおか、チィちゃん号、香心ポーク、カセスル熊本、Noroshi西原)、ステージ協力5団体(夢運太鼓、熊本CLEAR’S、くまモン、山西っ子音楽クラブ、Studio Smile Box)、協賛 マルキン食品、chang-plant

西原村役場:1名(会場撮影、視察)

西原村商工会:青年部 5名(消防士体験、会場手伝い、片付け)

事業風景企業EXPOin西原村~みらいへつなぐたからいち~-1