ひじ川こん虫記
ようこそ愛媛ブロック協議会のホームページへ
愛媛県にある2020年度青年会議所(通称JC:ジェイシー)が取り組んでいる愛媛の経済好循環にむけた取り組みを中心に、各自治体、他団体などの取組みなど、愛媛県民の皆さまにとって有益な情報を共有しています。

本日は大洲青年会議所の事業を共有いたします。

どんな事業だったの?

本来であれば地域の子供達を募集して、デイキャンプを開催して西日本豪雨災害で氾濫した一級河川肱川を正しく怖さを学び、自然の楽しさを伝える事業の予定でしたが、新型コロナウイルス感染症の影響を受け非接触型のオンライン事業にシフトチェンジ。肱川での昆虫や川の生物を採集し子供達がコロナ禍で出来る事、生物の大切さ、自然で遊ぶ楽しさ、昆虫・生物の知識を伝える事を目指しました。
ジャン=アンリ・梶ミール・ファーブル_200909

当日の様子

当日は早朝5:00作業開始でした。まだ暗く、動物たちが寝静まる中で班ごとに肱川河川敷を散策しました。国土交通省四国地区整備局大洲河川国道事務所
ジャン=アンリ・梶ミール・ファーブル_200909_1

虫取り網と虫かごを持ち、3名一組でそれぞれ虫を取って写真を共有していきます。
バッタやコオロギ、カナブン、トンボや蛾などたくさん出会うことができました。
ジャン=アンリ・梶ミール・ファーブル_200909_0

ジャン=アンリ・梶ミール・ファーブル_200909_2

この様子は!?

大洲青年会議所で集めた写真などは編集して分かりやすく動画共有サービスなどで皆さまにもみていただけるようにいたします。
野外活動なのできっと三密回避は容易なはずです。秋の生き物もこれからたくさん出てくることでしょう。外へ出かけてみましょう。
ジャン=アンリ・梶ミール・ファーブル_200909_3

まとめ

各地にある川に出かけてみよう。山に出かけてみよう。
自然と共存していこう。
愛媛はみかんだけですか? いや、そんなことないですよ。
最後までお読みいただきありがとうございます。

———————————————–
Facebookページへの「いいね!」もお願いします。
愛媛ブロック協議会▶https://www.facebook.com/jci.ehimeblock/