財務規則審査会議 

  • HOME »
  • 財務規則審査会議 

財務規則審査会議 議長 泉 雄太

泉議長JCは高い志と果敢な行動力で常に時代に即した形に変化を続けながら、一つひとつの事業に対して丹精を尽くして議論を重ね、地域の課題解決のための運動を展開してきました。社会が高度なコンプライアンスを要求するようになった中で、私たちはさらなる地域の発展に向けた運動が期待されており、財務や規則を厳正に判断することは当然のこと、出向者のコンプライアンス意識を高め、効果の高い事業ができるよう支援する必要があります。

まずは、事業計画の費用対効果や実現可能性を高めるために、適切な役割分担を踏まえた財務規則審査会議を実施し、資料の適合性や予算の妥当性を厳正に審査することで、財務に対する知識が高まるとともに、円滑な事業の遂行につながります。そして、出向者の組織規律を維持する意識を高めるために、コンプライアンス審査会議において事業計画が社会規範に適合しているかを確認し、社会規範に反するリスクに対し自覚を促すことで、事業の社会的信用が高まります。さらに、各会議、委員会の想いの詰まった事業計画の実現のために、委員会メンバーと共に財務、コンプライアンス面での調査研究を行い、各議長、委員長と共有する仕組みを作ることで、各事業の運動の効果が高まります。また、2 5LOMの運動を支援するために、兵庫ブロック協議会と25LOMが相互の運動に対する活発な意見交換の場を開催することで、運動の効果が高まり、地域の発展につながります。そして、JC運動の高揚を図るために、25LOMにおいて貢献された方々に最大限の敬意を払い、名誉を称える褒賞を行うことで、JC運動の持続可能な発展につながります。

兵庫ブロック協議会の出向者一人ひとりが示す高い規範意識と効果的な事業の実現に向けた意識が、25LOMへと伝播し、兵庫ブロック協議会と25LOMが一体となって兵庫だからこその多様性と魅力を活かした事業が展開され、誰もが光輝く兵庫を創造します。

<事業計画>

財務審査会議の管理・運営・実施に関する業務

コンプライアンス審査会議の管理・運営・実施に関する業務

LOM役員懇談会の実施に関する業務

兵庫ブロック協議会の会則・諸規定見直しに関する業務

褒賞に関する窓口業務

各会議・委員会との連携

会長諮問に対する答申業務

PAGETOP
Copyright © 兵庫ブロック協議会 All Rights Reserved.