地域連携運動推進委員会では、現在「ヤマガタサスティナブル~広がれ未来の灯~」と題し、5月29日(土)から6月25日(金)までSDGsを身近に感じてもらう取り組みを行っております。
内容といたしまして、身近にあるキャンドルやソーラーで駆動するライトなどを活用し、部屋の明かりを10分間消灯して過ごすことで、災害対策意識の醸成と、持続可能なエネルギーの体験を行っていただきたいと考えております。
さらにその様子を#ヤマガタサスティナブルをつけてFacebookやTwitter、InstagramなどのSNSに投稿して、ヤマガタサスティナブルの輪を広げていただければ幸いです。

ぜひご家族で地球にちょっと優しい事、やってみませんか?
ご協力の程よろしくお願いいたします!

tirasi_pages-to-jpg-0001

29835