開催テーマを「輝きのはじまり」とし、時代に即したニューノーマルとして初のWeb開催となった京都会議に出席しました。