1966年(昭和41年)11月、国際青年会議所の世界大会(JCI世界会議)が日本で2番目の地として京都で開催されました。
その翌年の1967年(昭和42年)1月20日~22日、社団法人日本青年会議所通常総会が京都にて開催されました。以来、『京都会議』と呼ばれるようになりました。

サマコン(サマーコンファレンス)とは、公益社団法人日本青年会議所の運動を広く発信するために、各界を代表する著名な有識者をお招きし、政治・経済・社会など様々なジャンルのフォーラム・セミナーを開催する場です。

1966年(昭和41年)11月、国際青年会議所の世界大会(JCI世界会議)が日本で2番目の地として京都で開催されました。
その翌年の1967年(昭和42年)1月20日~22日、社団法人日本青年会議所通常総会が京都にて開催されました。以来、『京都会議』と呼ばれるようになりました。

サマコン(サマーコンファレンス)とは、公益社団法人日本青年会議所の運動を広く発信するために、各界を代表する著名な有識者をお招きし、政治・経済・社会など様々なジャンルのフォーラム・セミナーを開催する場です。

2312271629
2312271626
2312271629

公益社団法人 日本青年会議所

会員拡大委員会

会員拡大委員会 

委員長紹介

公益社団法人日本青年会議所 2024年度

会員拡大委員会

委員長

石川 毅 君

(一般社団法人丹波青年会議所 )

会員拡大委員会 委員長の石川 毅です。
兵庫ブロック 丹波青年会議所より出向いたします。
過去25年間、会員数が減少し続けています。この減少傾向を食い止めるべく、今以上にまちに必要とされる団体になり、今以上に社会により良い変化を与える団体と認知度を向上させ、会員が入会いただける一年にします。

会員拡大委員会

会員拡大委員会では、まちの認知度を向上させるべく、例会・事業での「行政との協働」を推進します。JCの素晴らしさをまずは行政を通じてまちの市民に発信するパッケージを提案し、入会したくなるLOMを目指します。
また過去からの有効な拡大手法と、LOM全体で効率よく会員を拡大していく「戦略的オブザーバークロージング作戦」を推進します。拡大担当委員長が一人で頑張っている拡大を無くし、LOM全員でオブザーバー人数を集め、LOM全体で会員クロージングをかける拡大手法を推進します。
そして、何よりも「やってみよう」の精神で日本全国のLOMが拡大を楽しみながら行えるそんな一年にして参ります。
一年間会員拡大委員会を宜しくお願いいたします。

会員拡大委員会の様々な取り組み

S__73678858_0
59F260D2-FD3B-4FA8-988C-E58738CB7859
S__73678858_0
59F260D2-FD3B-4FA8-988C-E58738CB7859
S__73678858_0
59F260D2-FD3B-4FA8-988C-E58738CB7859

公益社団法人 日本青年会議所

会員拡大委員会