11月29日水曜日 公益社団法人日本青年会議所 北陸信越地区協議会では、地域の皆様よりお預かりした署名を国土交通省副大臣 牧野たかお様にご提出致しました。
北陸信越地区協議会では、本年の6月より署名運動をはじめ約5ヶ月で24917筆の署名をいただております。

牧野副大臣から署名を受け取っていただき、インフラ整備促進にむけ意見を交換致しました。今後の地方の生産性の拡大や、有事の際の代替交通手段の必要性として日本海国土軸についてもお話致しました。

今回の署名にあたっては、北陸信越地区協議会としてJC版地域総合戦略を策定し、インフラの必要性を打ち出しました。5月下旬にはこの総合戦略を持って、北陸信越地区5県の県庁にご説明に伺い、6月3日の理事長サミットを皮切りに北陸信越地区67LOMの理事長の皆様をはじめ、JCメンバーを中心に署名運動を開始し、7月8日の地区フォーラムでは三橋貴明氏による講演とパネルディスカッションを含むフォーラムを通じ、市民の皆様やJCメンバーの署名運動の後押しをしていただきました。また、関連団体の皆様からもご協力をいただき、24917筆の署名をいただき、本日の国土交通省への署名提出致しました。

ご協力いただいたすべての皆様に、心より御礼申し上げます。

この署名から、北陸信越地区のインフラ整備が前進し、心から夢が描ける北陸信越が実現することを祈念致します。
S__2883633

S__2883634

S__2883635

S__2883636