infrastructure1

私共、公益社団法人日本青年会議所九州地区協議会では、2017年度の事業として、「新 幹線・高速道路の早期インフラ整備を実現しよう!」と題し、政府によるインフラ投資の促進をして いただけるよう国土交通省へ提出したいと考えております。現在、日本の国土構造を見ると経済機 能並びに人口の半分が首都圏に集中しており、このような不均衡な状態で大規模災害が襲ってきた ならば、被害は極めて甚大なものになり、国民の生活や企業活動などの経済機能に対し災害時の被 害の最小化を図るには、その機能を全国に分散化させ、東京一局集中を是正し、均衡を図る必要が あります。また、首都機能に関し防災対策と同時に災害が発生した場合のバックアップ体制を整え るためにも、新幹線・高速道路を中心とした高速交通網をはじめとするインフラ整備が重要な役割 を果たします。そこで私たちは、九州各県の関係諸団体と連携し、地元の熱い思いを集め、東九州新幹 線・九州横断新幹線の基本計画から整備計画への格上げを目指すとともに、防災安全保障の観点より九 州中央自動車道の早期整備実現のために、100万人署名活動を実施致します。
時節柄、何かとご多用の事とは存じますが、何卒署名活動推進にご協力に賜ります ようお願い申し上げます。

 

詳しくはこちらのホームページをご覧ください。

署名用紙はコチラ