多様な働き方 その1 はぐくみ支援企業

株式会社北島建設

 

名称未設定-4

こちらではいつから、どんなお仕事をされていますか?
松浦  大学卒業後からこちらでお世話になっています。
仕事は設計士として、主に新築のプランニングに携わっています。施主さんと十分にコミュニケーションをとって、生活スタイルに合った理想の住まいを実現できるようご提案しています。
片山  経理事務の仕事をしています。伝票を書いたり、営業や現場の人がスムーズに業務を進められるようサポートしています。元々他社で事務系の仕事をしていましたが、上の子どもの小学校進学を期に転職し、こちらへ。
面接時にちょうど松浦が社内で初めて産休・育休制度を取得すると聞き時代の変化に対応していける会社だと知り、勤めたいと思いました。男性多数の建設会社でそういった対応をしているところは珍しいといわれますね。実際上司も理解があり、親身になってくれます。

産休・育休取得時はどうでしたか?
松浦  一人目を産むときにサポートとして派遣社員を雇ってくれたり、復帰するときに出勤が大変なら在宅勤務でもかまわないと、自分がやりやすい方法で仕事ができるよう勧めてくれました。私自身は在宅だとメリハリがつけにくいのと、両親のバックアップも受けられる体制だったので、通勤での復帰ができました。
片山  私も二回、産休・育休を取得しそれぞれ七~八か月お休みしました。待機児童の問題などもあるので、保育園の先生に入園時期を相談して早めに預けるようにし、時短勤務から復帰をしました。ずっと家でいるより仕事をしているほうが向いている自分に、会社が応えてくれました。

復帰後も支障なくお仕事ができていますか?
松浦  設計は今女性の方が多いので話が通じやすく、子どもの都合などで遅刻、早退があるときも許容してくれる雰囲気があります。その分そういうことがあったら仕事に迷惑がかからないように工夫するようになります。許してもらってる分ちゃんとがんばろうと思います。
男性も同世代の人が多く家庭がある人も多いので、家庭で不安なことや事情を会社で話せるので、スタッフ間で家庭の状況を自然と理解し合っています。私も主人の単身赴任が急に決まって、困った!ということをまず会社で話が出来ました。理解してもらえている安心感があります。
片山  子どもが熱を出した時などに、早めに切り上げてくれていいよ、いけるけん行きよ~と気安く言っていただいて心強いです。また、市の病児保育事業がとてもありがたいです。病院にいるので親も安心だし、子どもにも手厚くお世話してくれます。ただ、病気がすごく流行った時期には病児保育にも預けられず困ったこともあります。そんな時に主人の姉がたまたま都合がついてみてくれることになり大変助かりました。周りのサポートが本当にありがたいです。

お二人ともお近くにご両親がいらっしゃるんですね。
松浦  夜まで仕事なので、保育園へのお迎えからお世話もお願いしています。
片山  私も双方の両親にたくさん助けてもらっています。また主人も働き始めてからよく協力してくれています。
長女のお迎えは主人が行くのが当たり前になっています。夜は基本家に居てくれる主人なので、子どもの世話もよくしてくれています。子どももパパが大好きです。中三の長男が野球をしていて、休日は試合も多いんですが、その付き添いも積極的に参加してくれています。

スケジュールを拝見すると、日々大変お忙しそうですね。何か工夫されていることはありますか
松浦  仕事日に買い物はしません。休日に食材を買いだめしておきます。できるだけ手作りの食事を提供できるよう心がけています。寝かしつけもしていましたが、最近は子どもだけで寝てくれるようになって助かっています。
片山  私も平日なら昼休みの間に夕食の買い物をすませます。基本ズボラなので、掃除は週末まとめてやったり、疲れているときは割り切って休みます。休みの日にお昼寝などしていたら、気を遣っているのか子どもたちは起こしに来ないですね(笑)。

お子さんがいることで仕事への変化はありましたか?
松浦  住宅設計なので、子ども目線、ママ目線での実感を伴った提案ができることは大きいですね。生活動線や収納スペースなど、家のことを考えるのは主に奥さん。その奥さんと共感した話ができるのは強みですね。

これからの希望やビジョンはありますか?
松浦  これからもこの働きやすい職場で、会社に貢献できるよういい仕事ができればと思います。
片山  会社には本当にお世話になっていると日々感謝しています。これからも、しっかりした仕事ができるよう頑張りたいです。プライベートでは、家族とずっと支えあいながら絆を深めていけたらと思います。
ありがとうございました。

名称未設定-5

北島建設の取り組み

産休、育休制度、ノー残業デー、子どもの看護休暇制度取得時の賞与・昇給及び退職金の算定にあたって取得期間は出勤扱いとするなど、多様な取り組みを行っています。

これらにより産休・育休中の資格取得への意識向上やチームワークの向上、中途採用の増加など様々な効果が生まれました。

 

徳島県はぐくみ支援企業認証制度について

次世代育成支援の一環として、子どもを産み育てながら働き続けることができる「子育てに優しい職場環境づくり」に積極的に取り組まれている企業等を徳島県が「はぐくみ支援企業」として認証する制度です。現在約220社が認証されています。
女性社員の継続雇用につながることはもちろん、子育て支援に積極的に取り組む企業として、イメージアップにつながり求人も有利になる、金融機関による低利融資の対象となる等メリットも多く、認証企業が増えています。

お問い合わせ 徳島県商工労働観光部 労働雇用戦略課 働き方改革担当
TEL 088-621-2344

 

詳しくは冊子「ママが輝く!いろんな働き方」

冊子を読む