制度を少しかえるたけで、優秀な人材を雇用できます。
少子高齢化にともない女性の活用は必須です。
ポジティブ・アクションに取り組みましょう!


 

短時間正社員制度

厚生労働省は「短時間正社員制度」の活用を促進することを目的として、導入支援マニュアルを発表しています。短時間正社員制度は、育児・介護等と仕事を両立したい社員、決まった日時だけ働きたい入職者、定年後も働き続けたい高齢者、キャリアアップをめざすパートタイム労働者等、様々な人材に、勤務時間や勤務日数をフルタイム正社員よりも短くしながら活躍してもらうための仕組みです。企業側が「短時間正社員制度」を導入するメリットは
① 意欲・能力の高い人材の確保
② 生産性の向上(職場マネジメントの改善や業務効率化)
③ 満足度の向上による定着
せっかく育てた女性社員が、出産・育児によって離職するのは、企業の人材活用において大きな損失です。育児による離職を防ぎ、育児と両立しながら働くことを支援する上で、「短時間正社員制度」は、有益な選択肢となります。
■詳しくは下記HPをご覧ください。
厚生労働省「短時間正社員制度導入支援ナビ」
https://part-tanjikan.mhlw.go.jp/navi/

 

産休・育休制度

産休(産前休業・産後休業)は「労働基準法」、育休(育児休業)は「育児・介護休業法」に規定されます。
会社は対象となる労働者から申出があったときには、経営困難、事業繁忙、人手不足等の理由があっても拒むことはできません。また就業規則への記載が必須です。

 

働くママって優秀なんです!

仕事に加え、家事や子育てなど様々な制約の中で、うまくタイムマネジメントを行うママは「生産性が高い」と重用されてきています。また、幼い子どもとのやり取りから「コミュニケーション能力が高い」、日々の生活や経験を仕事に反映することができたり、ママを雇用する利点はたくさんあります!

 

徳島“はたらく”女性応援ネット

はたらいている女性、はたらきたい女性、女性を
雇用する企業に役立つ情報が満載のHPです!
http://www.pref.tokushima.jp/hataraku-josei/

249208

こんなにある!助成金制度

●キャリアアップ助成金
非正規雇用労働者の企業内でのキャリアアップ等を促進するため、正社員化、人材育成、処遇改善の取り組みを実施した事業主に助成されます。
8つのコースがあります。

お問い合わせ 県内管轄の各ハローワーク

●職場意識改善等助成金
・職場環境改善コース
・所定労働時間短縮コース
・時間外労働上限設定コース
・勤務間インターバル導入コース
・テレワークコース
お問い合わせ・申請
徳島労働局雇用環境・均等室
℡088-652-2718
テレワークコースはテレワーク相談センター
℡0120-91-6479

●両立支援等助成金
・出生時両立支援コース
・介護離職防止支援コース
・育児休業等支援コース
・再雇用者評価処遇コース
・女性活躍加速化コース
お問い合わせ・申請
徳島労働局雇用環境・均等室
℡088-652-2718
(2017年6月現在)