「本を味方につける」

好きな本を見つけ、そして時間のある時にその本に線を引き、何度も何度も読み込んでいくと不思議なことが起きる。

あまり意識せずに、その本のポイントを自分の言葉で人に伝えられるようになるのだ。

そしてそこに自分の体験を重ねていく。

多くの本を読んだからといって成功するとは限らない。

本当の読書家は読み込み、実践し、本をボロボロにする人だ。

本というエネルギーを味方につけよう。