会員拡大支援事業(拡大講演、拡大会議による各LOMの拡大支援)

6月23日(土)、境港の夢みなとタワーにて会員拡大支援事業が行われました。

メンバー全員が会員拡大をするにあたって、まずはJCの意義を再確認し、本当に人に勧められるものであるという強い意志を持ってもらう必要があり、そして、人に勧められるほどすばらしいJC運動の大前提として、会員拡大があるということを認識して頂くため、上田博和様にご講演頂きました。JCでしかできないこと、JCだからこそできること、JCの強みと、JCが社会へ及ぼす影響をご講演頂くことで、JCの理念、自分のJCに対する想いを再認識して頂き、JC運動の大前提である会員拡大の重要性を認識してもらい、メンバーひとりひとりの拡大意識の向上を計れました。

また、拡大会議では、各LOMの拡大状況の現状把握をし、グループワークで拡大中によくあたる問題(女性会員の拡大、時間的事由、経済的事由)を議題として設定し、それについて話し合ってもらい、解決策を考え、拡大手法を習得して頂く時間となりました。

拡大支援事業1

拡大支援事業2

拡大支援事業3

 

日本各地のLOMで会員減少が問題視されており、鳥取ブロック内でも会員拡大を最大の関心事としている現状、各LOMとブロックが協同して拡大運動を推進し、メンバーひとりひとりが今まで以上に責任をもって会員拡大に取り組んでいくことが求められております。会員拡大を推進するためには、地域の人にJCの魅力を伝えなくてはなりませんが、まずは、メンバーがJC運動の意義を再確認し、拡大対象者に伝えることのできる状態にすることが必要となります。鳥取ブロック協議会では、各LOMの調整役、連携の仲立ちとしてブロックが各LOMの拡大を補佐し、各メンバーが自覚と責任を持ってもらい、一人でも多くの会員拡大につなげていけるよう、今後も運動を展開していきたいと思います。

拡大支援事業4