副会長運営方針                                         副会長 片桐 孝章【公益社団法人南長野青年会議所】

信州は、3000m級の山々と清流が織りなす雄大な自然に包まれ、分水嶺から向かう川の流れは日本海と太平洋へと注ぎ、長い歴史の中で育んできた文化や伝統は美しさと躍動に溢れています。この地で運動を推進する我々は、美しい信州を創造し発信する役割を担い、人材を財産と捉え、地域のリーダーと成り得る人財を発掘するともに、会員の帰属意識の強化に努め、未来への希望溢れる、豊かで力強い信州を実現する必要があります。

まずは、LOMの活力向上の基礎となる会員の意識向上と資質を強化するために、入会間もない会員を対象とした会員アカデミー事業を行い、真に地域活性化の一助となる強固な組織に必要不可欠な人財を育成します。そして、学びから得た力を未来につなぐために、アカデミー事業で身につけた成長の証を多くの仲間と共有し、互いを磨き合うことができる環境づくりに努め、より覚悟と責任のある人財へと意識を高めます。さらに、JCは地域から常に頼られ必要とされる団体として、リーダーと成り得る青年を多く輩出し続けるために、これまで培われてきた拡大手法を学び、近年の成功例を共有する機会を設け、会員拡大のための手法を行動に移す支援をし、会員の増加につなげます。また、地域発展の原動力となるリーダーを造り出していくために、人財育成についてのフォーラムを実施し、地域の活性化できる人財を増やします。そして、スポーツを通じて子供たちの道徳心を育成するJCカップU-11少年少女サッカー大会の北陸信越地区予選大会に参加するために、長野ブロック協議会の代表をどのように選出したらよいかを検討し、選出します。

地域を強く想う心と未来を創造する志をもった我々は、当事者意識と強い責任感を培った確固たる意志をもつ組織として、地域課題を認識する仲間を増やし、人材から地域発展の原動力となる人財へ成長させ、魅力ある信州人となり、豊かで力強い信州を実現します。

 


 

副会長運営方針                                         副会長窪田忠功【一般社団法人科野青年会議所】

日本が有する雄大な3000m級の山々、その全てが一望できる我々の故郷信州は、雄1 大な自然と向き合い育まれてきた産業や文化、またその恩恵を受けた豊かな人間性をもつ県民であふれています。長寿県であり、全国1位の公民館数を誇るなど充実した生涯学習により、高齢者が活躍をしていますが、その反面、高齢者と若者との投票率の差に代表されるように、信州の未来には若者の活躍、特に県政や国政に対する関心の喚起が必要です。

まずは、第48回衆議院選挙において、与党が国会議員の3分の2を超える議席を占め、憲法改正の発議が可能である今、発議の争点に関して県民に関心をもたせるために、日本青年会議所と連携を行いながら、改憲か護憲かではなく、どのように改憲するか、改正案を議論することで、一人でも多くの県民に対し、日本国の現状、及び自分達が置かれている国際的な立場と責任の理解を深めます。そして、我々の故郷信州のリーダーともいえる長野県知事を選択する首長選挙を来夏に見据えた中で、県民の政治への関心の向上と、積極的な参画を促すために、長野県知事選挙の公開討論会を実施することで、多くの県民の県政への関心を集め、自分達の未来を自身で選択する意志をもち投票するよう啓発し、投票率の上昇に寄与します。さらに、雪害、地震、水害など様々な災害と向き合い、防災、減災に対する知恵を育み暮らしてきた県民がより安心して暮らせるために、災害の際に迅速かつ広域的に支援を行えるよう17LOM及び長野ブロック協議会との災害協定の締結と、行政と連携、情報交換をすることで、災害支援ネットワークの確認と強化をします。

地域に寄り添う積極的な行動ができる我々とともに、諸問題に立ち向かう気概と、積極的な参画意識、故郷信州の未来を自分達で選択する意志をもった多くの信州人によって、防災、減災体制が整備された暮らしやすく、魅力あふれる豊かで力強い信州を実現します。


 

副会長運営方針                                         副会長小松直哉【公益社団法人塩尻青年会所】

我が信州は日本3大アルプスを有し、雄大な自然が四季折々の変化に富んだ環境を生みだし、その自然と共存し豊かな恵みを活かしながら、独自の地域性と文化を作り上げ発展させてきました。信州が古来よりもつ県内の地域間での文化の違いを活かし競争優位性を見出し、国や県、自治体の施策を融合させインバウンドを活用した事業を推進、発信することはこれからのより良い信州を創造し、豊かで力のある信州を実現するために必要です。

まずは、長野ブロック大会上田大会の開催に当たり、県内各地から青年会議所メンバーが一堂に集い、我々青年会議所の活動と目的を県民や行政へ広く発信する機会と、会員相互が同じ目的に向かい、豊かな社会の実現に向けて気持ちを一つにする場を提供します。

そして、これからの魅力ある信州を創造し県内経済の安定成長に向けた基盤をつくるために、観光業を信州の基幹産業と位置づけ、山岳地ならではの自然を活かした長期滞在型観光の実現に向けた観光整備の調査と提言を行い、観光インフラの強化と提言を行います。

さらに、信州がもつ豊かな自然、四季折々の気候、質の高い食事、歴史ある文化という地域資源を県民がもっと認知しその価値の素晴らしさを広めるために長野ブロック大会を開催し、県内外そして世界へ向け信州の魅力をアピールし、持続可能な経済成長の基盤創出に寄与します。また、先人達が発展させてきた各地域特有の環境や文化の違いを理解し、活用していくためのフォーラムを開催し、さらに信州を知り相互の文化や地域資源を大切にし、信州の魅力を伝えていく県民を増やして県内経済の底上げをする事業を開催します。

より良い信州の実現に自覚と責任をもち自己成長し続ける我々が、信州の経済発展に新たな展開をもたらし、信州の価値の高さを理解した参画意識をもつ県民とともに、各地域の諸問題に自ら立ち向かう魅力溢れる信州人となることで豊かで力強い信州を実現します。