人財育成と地域創生による持続発展する栃木の実現

ご挨拶

「人財育成と地方創生による持続発展する栃木の実現」

少子高齢化の波が全国に押し寄せております。栃木県においては、現在約200万人いる人口が2060年には120万人に減少し、65歳以上の割合が42,7%にもなると予想されております。県内各地においても、消滅可能性都市としてピックアップされている都市もあり、深刻な社会問題となっております。
社会構造の変化に適応するために行政を中心に様々な施策を実行しております。まちの未来を明るくするためには、行政だけでなく各種企業や団体、市民が一体となってまちづくり活動に取り組んでいく必要があると考えます。また、歴史を振り返ると、時代の変わり目には必ず青年が中心となってその役割を担ってきました。県内にある11カ所の青年会議所が各地の未来の姿を真剣に考え、社会構造の変化に適応できる持続発展する地域を構築してまいります。

栃木の未来は我々青年の手の中にあるのです。

 

公益社団法人 日本青年会議所 関東地区 栃木ブロック協議会
2018年度会長 金 克彦

PAGETOP
Copyright © 栃木ブロック協議会 All Rights Reserved.