地域の未来を牽引するリーダーとしての自覚をもった我々は、世界に誇る奈良の伝統と文化が象られる財産を地域発展の資源とした県民の皆様とともに、すべての人が満足する地域の未来創造に向けた、活気に満ちた愛と希望溢れる奈良を創造します。

LOM連携強化委員会

LOM連携強化委員会 委員長 黒 浩嘉

LOM連携強化委員会
委員長 黒 浩嘉

LOM連携強化委員会

<事業計画>

1.各LOMと連携を強化した会員拡大運動の支援

2.ブロック協議会事業説明会の実施

3.意見交換会の実施

4.ブロック褒賞事業の実施

5.ブロック卒業式の実施

6.近畿地区葛城大会への協力

7.その他ブロック協議会に関する件

 事業方針

地域発展を目指し運動を行ってきた我々は、より良い地域社会の構築に向けて様々な課題の抽出から問題の解決を絶えず行ってきた団体であり、さらに柔軟な発想と広い視野を基にして絶えず進化し続けています。愛と希望溢れるまちの実現を目指す我々は、明るい豊かな地域社会を目指す県内9LОМとともに、地域の課題解決に向けた情報共有や相互理解を深めることに加え、地域活性化へ向けた運動の連携強化をしていく必要があります。

まずは、LOM会員数を増加させるために、LOMのおかれている現状や問題、拡大目標数を調査し、ブロックと各LOMとの相互理解により生み出される新たな拡大手法を創造し、会員拡大運動を円滑にします。そして、奈良ブロック協議会の本年の基本的な方針や活動内容を理解するために、年当初にブロック事業説明会を開催し、メンバーの意思統一を行い、ブロック主催事業を円滑に進めます。さらに、ブロックと各LOMの運動や事業をより質の高いものにするために、互いの運動指針や事業内容を共有し、相互理解を図る意見交換会を開催で、メンバーの運動への意識や意欲を向上します。また、我々の運動を地域の課題解決への一助とするために、各LOMが互いの事業を称え合い、見本となる事業に栄誉を与えるブロック褒賞事業を開催し、各LОMの事業をより効果の高い運動に昇華します。そして、卒業生の今までの経験や熱い想いを受け継ぐために、メンバーが一堂に会した卒業生の新しい門出を祝うブロック卒業式を開催し、卒業生の今までの軌跡や後輩へのメッセージを現役会員が真摯に受け止め、これからの活発なJC運動に繋げます。

各LOMと連携が密に取れた堅実な組織として形成された我々は、日々の運動構築でさらに運動の質を飛躍的に向上され、我々の運動の価値が高まり、我々の運動が新たな同志と結びつき、和の精神をもつ県民に想いを紡ぎ、愛と希望溢れるまち 奈良を実現します。

PAGETOP
Copyright © 奈良ブロック協議会 事務局 All Rights Reserved.