宮崎の地で行われました公益社団法人日本青年会議所 第67回全国大会宮崎大会が10月7日をもって終了しました。まずは、全国各地からお越し頂きましたメンバーの皆様、大会直前に襲来した台風の影響により、各ファンクションの縮小や中止といった大幅な変更で、混乱を招いてしまい誠に申し訳ありませんでした。悔しいとか残念とかといった思いをされたメンバーの方々もいらっしゃるかもしれません。

ですが、それは、これまで全国大会というツールを誘致してから今日まで準備に勤しんできた宮崎青年会議所の皆様、大会を構築してきた全国大会運営会議の皆様、宮崎ブロック協議会の皆様も一緒です…もしかすると、それ以上かもしれません。

そんな想いを皆様が理解しているからでしょうか…私が大会期間中、見聞したのは「楽しかったよ」「限られた状況の中で最高の設えをありがとう」と言う皆様の愛溢れるお言葉、本当に嬉しかったです。本当に有難うございます!

九州6ブロック協議会の皆様、そして各地会員会議所理事長をはじめ、メンバーの皆様には大会登録だけではなく大会期間中のお手伝いにもお力添えのお願いをさせて頂きました。同じ九州で開催される全国大会を他人事ではなく、自分事として捉えて終日までご協力頂いた事に感謝しかありません…本当に有難うございます。
あらためてJCという組織は素晴らしい団体だという事を認識できましたし、学びと経験を通した人財の育成には素晴らしいツールだと感じました。
大会期間中の4日間、ここに至るまでお力添え頂きました皆様に感謝申し上げます…有難うございました!

大会支援委員会 委員長 瀬戸山純

S__7569418