0001

こんにちは!

香川ブロック協議会では、UN SDGs(持続可能な開発目標)に向けて、人財育成委員会の皆様を中心に運動を展開しています!
4月28日(土)、13:00より、高松市の丸亀町レッツホールにて、UN SDGsに関するセミナーを開催します!

それに先立つ4月25日(水)、香川ブロック協議会第4回会員会議所会議前の18:30より、公益社団法人高松青年会議所事務局にて、JCI JAPAN 少年少女国連大使として活動し、現在もUN SDGsの啓発活動を行っている、藤重 圭さんの報告会が開催されました!

県内各地の青年会議所の理事長、専務理事の皆様全員、香川ブロック協議会役員の皆さんが集まり、藤重さんの活動、そしてUN SDGsの意味と重要性について、話を聞きました。

藤重さんは、2016年、国際青年会議所(JCI)が行っている JCI JAPAN 少年少女国連大使となり、アメリカの国連本部に赴き、貧困、飢餓にあえぐ世界の国々の現状と、どのようにこれらを解決していけばよいのか、多くのことを学ばれました。

UN SDGsは、世界の様々な問題を解決するために、国連が定めた「持続可能な開発目標」であり、2016~2030年まで行われます。
貧困、飢餓、健康問題、教育、水、エネルギー、労働、経済、海・陸の環境問題、住み続けられる地域づくりなど、17の分野で目標が定められています。

DSC_0383

「発展途上国への支援」と思われがちですが、UN SDGsは、日本などの先進国で問題になっていることも含まれています。

日本でも問題になっている貧困、教育、働き方、地域活性化なども含まれる内容です。

藤重さんは、先進国の飢餓・貧困と、発展途上国での飢餓・貧困の違いを学び、これらを同時に解決できる方法を、全国から選ばれた大使の皆さんと話し合い、国連で発表。

DSC_0378

この活動を通じ、帰国後も日常生活で社会の課題を考えながら生活する視点を持ち、現在、県内各地の中学校を訪れ、UN SDGsを啓発するなど、多くの取り組みをされています。

プレゼンテーションを聞いたメンバーの皆さん、UN SDGsの重要性を知り、今後の青年会議所活動や、日々の生活に生かすことの大切さを学ぶ機会となりました!

藤重さん、素晴らしいお話を聞かせて頂き、誠にありがとうございました!

DSC_0402

なお、2018年度 少年少女国連大使の募集を現在行っています!
詳しくは、こちらのページをご覧ください!

少年少女国連大使 スケジュール 募集要項 エントリー方法