変わらないために変わり続けよう 〜変⾰への⼀歩〜

会長所信

  • HOME »
  • 会長所信

 消滅可能性都市とされ人口減少や高齢化が先行している秋田は、企業存続の円滑な事業承継ができないとされる後継者難や、子供たちには学力だけではない多様化した社会を生きる力が求められています。我々が、リーダーとなり地域力低下の中で暮らす人々とともに、相互扶助の精神のもと新たな地域コミュニティの創造、魅力ある人財の育成から戮力協心の精神で行う会員拡大、次世代の子供たちには、応用力を兼ね備えた教育が必要です。

 まずは、子供の生きる力を育成するために、学校外教育活動でのスポーツと学習を通して子供たちが自己主張をし、試行錯誤を重ねていくことで、豊かな心、健やかな体の育成や未来を自ら切り開き社会に貢献できる力を育みます。そして、我々の運動が地域社会に浸透し地域の活力となるために、県民とのつながりから地域が輝くまちづくりを発信し、県民の意識変革を実現します。さらに、地域の憧れとなるLOM組織発展のために、相互に情報共有し、戮力協心の精神で拡大運動を展開することで、協同意識を高めます。また、挑戦する人財を育成するために、ブロックアカデミーを実施し、個々の魅力が溢れる地域のリーダー、地域の憧れとなる人財を育成していきます。そして、改憲を推進するために、若者に対し政治教育を行うことで民主主義が日本の政治基盤となっていることへの理解を深め、次世代の子供たちの声を着実に政治に反映させます。さらに、今後の大規模災害を減災・防災するために、新たな地域コミュニティを創造し、災害ネットワークを強化することで、関係機関と連携した正確な情報、的確な災害支援ができる体制を構築します。

 地域の魅力溢れるリーダーになった我々一人ひとりが、当事者意識をもった県民とともに、全国を牽引する高齢社会モデル先進県が確立され、生きる力を兼ね備えた次世代の子供が安心して暮らせる高質な田舎の秋田の実現から愛と希望溢れる国日本を創造します。

公益社団法人日本青年会議所東北地区秋田ブロック協議会
2018年度会長 藤井龍太郎

 

PAGETOP
Copyright © 秋田ブロック協議会 All Rights Reserved.