Asano Hiroyoshi

謹啓 新春の候、皆様におかれましては、ますますご健勝のこととお慶び申し上げます。平素は愛知ブロック協議会の活動、運動に対しましてご理解とご協力を賜り、厚く感謝と御礼を申し上げます。

自動車産業や航空宇宙産業など日本有数の技術力・開発力によるものづくりを中心とした強い産業集積地である愛知県は、国内だけでなく世界の中でも存在感を発揮しています。また県内には豊かな自然や多種多様な歴史文化、豊富な農産物、独自の食文化などがあり、ものづくりの拠点としてのイメージに加え、多様な魅力も併せ持っています。今後2027年のリニア中央新幹線開業により、愛知は首都圏から中京圏に及ぶ人口5000万人規模の巨大な大交流圏の西の拠点となり、人、モノ、カネ、情報が集積し、国内だけでなく世界からの注目を集める地域になり得る可能性があり、またそうすることが愛知に住まう我々に課せられた使命と考えます。2018年度で60年という節目を迎える愛知ブロック協議会が、この10年後の大きなターニングポイントを視野に入れ、逞しい愛知の未来を創造していく必要があると考えます。

愛知ブロック協議会2018年度は、「33の熱きPRIDE ~志高き挑戦による逞しい愛知の未来の創造~」をスローガンに掲げ、地域、行政、政治を動かす、唯一無二の政策立案実行団体として今後も昇華し続けていく気概で活動します。愛知ブロック協議会として60年を通過点と捉え、次の10年に向けて一歩を踏み出します。~不易流行~愛知を愛し、本質を見極め、類い稀な行動力で逞しい愛知の未来を創造してまいります。本年も愛知ブロック協議会に対しまして、皆様の忌憚の無いご指導と大きなご期待を賜りますようお願い申し上げるとともに、この一年が皆様にとって素晴らしい年になりますようご祈念申し上げ、新年の挨拶とさせていただきます。

謹白