事業報告にあるように3月17日、6月23日に国民討議会を開催しました。
子育て世代の20代から40代の意見を多く集めることの出来る青年会議所の特徴を活かした事業でした。
そこで出た意見まとめて提言書を作り鳥取県に提出してきました。
鳥取ブロック協議会2019年度北村会長と江尻副会長で鳥取県子育て・人財局 木本局長にお会いして
直接、提言書を渡し江尻副会長より詳細の説明をしました。
木本局長におかれましてもこの提言書を見て頂き、内容についてより詳しく話して頂きました。
今現時点で実行中である対策や今後考えなければならない対策など話が出来てこちらも新しい学びを得ることが出来ました。
鳥取県と鳥取ブロック協議会がお互いパートナーシップになりこのような話し合いがこれからもたくさんできればと思っております。

貴重な時間を作って頂いた木本局長そして
この事業まとめである提言書を作成した江尻副会長、選挙・人材育成委員会のメンバーに感謝を申し上げます。

JC鳥取ブロック協提言