7月1日月曜19:00〜21:00
新潟市民プラザにて公開討論会
ニッポンから見たニイガタの現在とこれから
を開催しました。

当日の様子はノーカットでご覧いただけます。

うち越さくら氏
塚田一郎氏
なお、小島糾史氏は都合がつかず欠席となりました。

討論会テーマ
1、長期政権にある安倍政権の過去6年間の評価
2、新潟県内の観光インバウンド
3、インフラ開発整備
4、一次産業のこれから
5、社会保障制度の持続の可能性と国民の負担
6、多子社会の実現、少子化対策
7、フリーテーマ
8、パネリストから県民へのメッセージ

国や社会のルールを国民、県民の私たちは直接決めてはいないかもしれません。
しかし、私たちの選択で国、新潟のこれからの未来が変わっていくこともあると思います。
1人でも多くの県民の方々の意思による政治、政策の選択からより良い新潟がつくられていくことを願い、ご報告とさせていただきます