誰もが挑戦できる幸せな兵庫の創造

兵庫の未来創造委員会

  • HOME »
  • 兵庫の未来創造委員会

委員長 向井 大輔

 技術革新や人口減少がもたらす社会的課題の発現が止まない現代において、社会の潜在的ニーズを引き出し、新たな価値の創造が求められるとき、変革の最前線にあるJCは、社会に対してその真価を発揮すべきです。個性溢れる地域から成り、日本の縮図といわれる兵庫県下で活動する私たちこそが、兵庫ひいては日本の未来を創造する気概と中長期的視点をもって、新たな価値を創造する先駆者として具体的運動を展開する必要があります。まずは、価値創造の主体となる会員を拡大するメンバー自身がJCの魅力を伝道するために、JCで得られる学びを凝縮した委員会設営によりJCの無限の可能性を体得し、内外への効果的な拡大活動が展開されます。そして、継続的な会員拡大のために、25LOMの拡大活動を縦断的かつ横断的に分析し、定期的に共有して活動の再構築を支援することで、拡大意欲の向上と手法の創造に寄与し、25LOMの持続可能な拡大活動が具現化します。さらに、全25LOMの会員拡大のために、他団体と協働して青年による地域創生の必要性を認識し意欲を喚起する過程で青年を牽引する団体としてのJCの存在価値を高め、兵庫全域のJC運動が推進されます。また、広域行政との継続的連携を実現するために、25LOMと県知事並びに県民局及び県民センターとの懇談会を通じて相互に具体的連携の方法と必要性を共有することで、地域創生の基盤が強化されます。そして、行政との連携に加え、地域経済を担う個々人の行動を変革するために、人口減少社会における経済発展の仕組みを具体的に創造する契機を作り出し、継続的な地域創生が推進されます。持続性のある活動を可能にする仕組みを創出するJC運動を通じて、25LOMのすべてが会員数を純増させるとともに、各団体と実効性のある連携のなかで継続的な地域創生が推進され、より明るく豊かな未来を想起し誰もが挑戦ができる幸せな兵庫を創造します。
 

事業計画

 1.兵庫ブロック25LOMの会員拡大支援に関する業務
2.兵庫県知事との懇談会の開催に関する業務
3.地域経済ビジョンを推進する事業の実施
4.各会議・委員会との連携
5.会長諮問に対する答申業務

PAGETOP